スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年05月13日

東京マルイ製プロゴーグル


※このエントリーには、目の健康にまつわる部分がございます。自己責任でオナシャス。

Q.裸眼の次にクリアなゴーグルって、なぁ~んだ?
A.たぶん東京マルイ製「プロゴーグル」Lサイズです!


正解かどうかは、としあきに訊いてみてください。

検索ワード「プロゴーグル」でgooooooooooooooogleしてみましょう。
フルフェイスのいかついあんちゃんがでてきますね。
これが東京マルイ製プロゴーグル…とみせかけて、こっちじゃないんです。残念でした。

プロゴーグルといえば、同社製のフルフェイスゴーグルが、ファン付きゴーグルとして不動の地位を築いていると思われます。
今回、ご紹介するのは「フルフェイスじゃないゴーグル」のほうです。
同じプロゴーグルでも、いろんな種類があるんです。そうなんですよ、信じてください! あるんですってば!

というわけで、買ってきました。

これです。
サイズによりますが、メガネ併用も可能です。
全方位にクリアな視界が確保され、その見た目は「ザ・サバゲーマー」です。
なんちゃって裸眼モードみたいで、ちょっといいかも。

こちらの影が薄いのは、なにより「ゲーム用というよりはシューティング用」という点だと思います。
・見た目からあふるる貧弱さ。
・ゴーグルという名のグラスだしコレ。
・グラスなんで、隙間できるんじゃね?


…………。
でもね、BB弾あたっても、へいきへっちゃらなんだよ!?(当たり前)
じゃあ、ゲームでも使えるように考えて見ましょう。


問題1:見た目からあふるる貧弱さ。
踏んだら「バキィっ!」って音を立てながら、割れますねコレ。
めがね形状の「つる」部分も、なんか頼りないっていうか…。
それでも、大丈夫。踏まなきゃいいんです。


問題2:グラスなんで、隙間できるんじゃね?
顔面の形状次第だと思いますが、僕は上下に軽い隙間ができました。
BB弾は、入らない程度の隙間です=ハーフマスクとキャップなどをかぶると、なんなく埋まる程度の隙間です。
装備でなんとかしよう。


問題3:ゴーグルという名のグラスだしコレ。
一般的なゴーグルと違い、耳にかけるメガネタイプなので、ずれる可能性があります。
それが、シューティングラスの一番コワいところだと思います。
全力で走って、全力で吹っ飛んでいったら、ゲームどころじゃないですね。
フィールド内で「めがねめがね」なんて探し始めるのは洒落になりませんし、あってはいけないことです。
ので、オプションパーツをつけてみました。


スポーツ用品店でみかける、メガネをずれないようにするスポーツバンドです。1000円以下で販売しているかと思います。

つるの部分をゴムで巻きつけ、すっぽ抜けないように調整します。かなりきつく、ぎゅーっと、もっと、ああ、もっとぉ…


じゃん。


ベルクロで、顔の外周にあわせた調整が可能です。
これでずれません。やったね。

まあ、思いついたのでやってみただけで、「すげえ使いてえ!」っていうわけじゃなかったんで、まだつかっていません…
いいのかこんなテンション低い記事で…

みなさんもグラス使用時にはちゃんと調べてから自己責任で!
おじちゃんとの約束だよ!
  

Posted by ダイゴロー at 17:24Comments(11)グッズ

2014年05月06日

上州サバゲー部北毛支部さんとキャッキャウフフ



上州サバゲー部上毛支部さんが管理している私有地フィールド「ハイマウントヴィレッジ」でゲームさせていただきました。
副部長の坂道ころん太さん、マジサンクスです。

ゲームをした5月5日は、ピンポイント爆撃で雨予報。朝から曇天。フィールドは山の中にあるのですが、遠目でみると霧がかかっていて…
でも、行くしかないよね!
かささぎ号に乗せていただき、快適に到着!(いつもホントありがとうございます)



フィールド進化しすぎです。
天然フィールドの弱点をカバーする目的で、適度なバリケがありますが、あくまで補助。一方的にならないように配置されているにとどまります(リスポンキル祭り対策とか、一方的な撃ちおろし対策とか)。
基本的にはブッシュ攻略でいける戦略の幅広さに脱帽です。

僕にとっては、こんなに集まったのははじめて! フィールド最多人数14人でプレイです! とっととやるよ!
フラッグ&10カウント復活戦で、裏表あわせて合計6ゲームをハイペースでこなし、午前中終了。
お昼ごはん…そしてそこからの…、
ぱらぱらぱら~と、

降って
やんで
降って
やんで
降って
病んで

フィールドが見事にしめっていく様は、うちらの精神を削いでいくのには十分だったのでした。
撤収~~




ヒダ・カーマさんの秘密道具を毎回楽しみにしているのですが、今回のアイテムは「ショットガン多弾マグ」。
パイプを使って接続するタイプが市販されていますが、なにより「自作品」です。接続がずれないように、ベルクロテープで固定する涙の力作。
しかし…
干渉して、コッキングできない…
スパス専用品でした。

ショットガンはハンナ・オーカーさんからの貸し出し品。ストックがめっちゃかっけえ。
弾が10メートルしか飛ばない。
めっちゃかっけえ。


そういえば、僕は初対面のピギリンさんがチームとしてメンバーを連れてきたのが、今回の大所帯の原因(?)だったのですが…
この方、「TOP M60」買って「A&K MINIMI」買って、さらに「M27」買って…と変態街道爆進中のイケメンさんでした。
でも、銃やらミリタリーグッズがありすぎることに彼女さんがめっちゃ怒ってました。
がんばってください。

んで。
そのあと、みなさんで温泉いったり、ぐだーってしたり、ごはん食べたりして、ゲームしてなくてもサバゲー楽しかったっていう感想になりました。
雨ふったのも笑い話になるし、いいですね。
ドール欲しくなるし、プラモまたつくりたくなるし、お金にやさしくないグループですが…
本当にありがとうございました。


僕ははじめてセミハードタイプのエレキベースケースを背負って移動してみたのですが…
1600デニールって、かたくて重いです。

こうなってました。
KMM団、最高です。


さて、次回はデザートユニオンです。
森から砂漠へ。
大丈夫かな…。


私信。
かささぎさんは、89式買ってください。  

Posted by ダイゴロー at 09:16Comments(8)レポ

2014年04月30日

AK収穫期

仕事が忙しいと、おろそかになります。
結局、ひさしぶりのゲーム予定はGW中ということに…。


参加予定のフィールドがガチ森林なので、こんな感じで写真を参考にいってみようと思っています。
この写真のポイントは「正面がうつっていない」ことに尽きます。
まー、いつも写真リスペクトしたとしても、雰囲気だけリスペクトなので、いつもどおりですね。

そして!
いま、絶賛AKブーム到来中です。だいたい、順番にやってきます。
最近つかっているのはマルイ次世代AK102ですが、5.56なのがいいですね。サバゲーやっている限り、もちろんそんなのは設定でしかないのですが「うん、うん」ってなんとなく納得できます。


問題は、ガチ森林=プローン機会多し、ということでバナナマガジンが邪魔という点です。
もうホップ無視して横に構えますけどね。
マガジンの長さって、大事ですよね。

油断すると…

あぶない!


地面に刺さっちゃいます。












わーい
  

Posted by ダイゴロー at 01:35Comments(8)準備中...

2014年04月23日

予定



次回のラブライブ!予定!
4月27日(日)…準備が間に合ったら、どこか行くかも。
5月5日(祝)…ハイマウントヴィレッジ
5月24日(土)…スニッカーズ様貸切(デザートユニオン?)


なんか予定がたっている!
やった!

5月5日(祝)に、群馬県某所の「ハイマウントヴィレッジ」でサバゲーさせていただく予定です。
久しぶりにお邪魔させていただきます。
某所は本当に某所で、僕は目隠しをされて到着するのでよくわかっていません。
ここは、群馬県のチームである「上州サバゲー部」の方々で管理している私有地フィールドです。
一言でいうなら「」です。

私有地じゃない方向には、ネットで弾が散らばらないようにしっかり配慮していたり、セーフティエリアがあったり、水がきていたり…
広大なフィールドとあいまって、本当にお金とれちゃうんじゃないかと思ってしまいます。来られたらな!

弱点として、本当に山なので、冬には降雪します。冬は、閉山です。
相当に降雪するので、春になってフィールド開放すると設備がほとんど死んでいる…
いやいや、最近はそうでもないんですかね? なにかできる部分があったらお手伝いしたいと思います。ネット張りします。

少人数戦(予想)なので、装備もちょっとガチ気味の予定です。
こんな色とかこんな色とかこんな色とかこんな色あたりで構成しないと、いい的です。
こんな色とかこんなとかこんな色は、ちょっと避けたいと思っています。

緊張感ある戦いもいいですよね。楽しみです。

さて。
BDUとしてA-TACSが欲しい欲しいと、寝言でつぶやいていた僕ですが、そろそろ購入しようと思います。

この方が格好良くてのう…
露出を必死に探すミリフォトもいいですけど、装備全開で公開してもらえる海外のエアソフターの方々も参考になります。
ファッションでも、ファッションスナップが人気な理由がよくわかりますね。
まあ、西洋人補正が…  

Posted by ダイゴロー at 11:17Comments(4)準備中...

2014年04月10日

あなたは“誰か”になれる

はーい、マッスル~(挨拶)
みんな、今日も筋肉肥大化しているかな?
僕は、今日もぷにぷにだよ!

小さい頃、みんなは「●●になりたい!」と、自己投影したことはあるかな?
ミリタリー映画や、ミリフォトをみて「この格好をしたい!」「この銃が欲しい!」っていうのも、ある意味「誰かになりたい」っていう願望だよね。

じゃあ、ここで筋肉から「●●になりたい!」をかなえてみようか?
みんな、レッツワークアウト!

まずはコレ。「アイアンマン」!!

アイアンマンマスクが流行っている(いた)と思いますが、ボディも社長にならないとね!
経済力も手に入れたい? (ヾノ・∀・`)ムリムリ


お次はコチラ。「ハンガーゲーム」参加者向けのワークさ。
勝ち抜くためには、トレーニング! トレーニング! あと投げナイフ!

HAHAHA、こんなブログをみちゃっているような良い子のみんなは、ハンガーゲームに選ばれるような歳じゃないだろうけどね!


帝国軍」のアナタはコチラ。ヤラレ役かもしれないけど、日々こんなトレーニングを積んでいるわけだね!

ちなみにジュダイトレーニングもあるけど暗黒面に堕ちている人ばかりだと思うから、紹介はしないよ!


日々は戦いじゃない? なんて「文化人」なアナタには、このトレーニングだね。

カラダ全体で、折り紙文化を紹介してくれよな!


トラブルに自然と巻き込まれてしまう体質のアナタは、こちらの「警部」候補だね!

HAGEになっちゃうのが難点だがね!


ま、僕は今日もこれです。戦えサラリーマン!

ぷにぷにだけどね!


ネタ多すぎで扱いきれないので、あとは各自、好みのエクササイズを見つけてくれ!
See you!
引用:http://neilarey.com/workouts.html  

Posted by ダイゴロー at 11:06Comments(2)雑記

2014年04月09日

MARSOCちゃんの今日のワンポイント



秋に、元MARSOC隊員の著書「LEVEL ZERO HEROS」が出版されますが、公式フェイスブックにはさまざまな写真が公開されていますよね。
ので、だらだら見ていました。
写真を探してみているときは、大体、電車が遅れているときです。今日も遅れました。

こちらの一枚。

よくある(?)風景ですね。

しかし、彼らは一味違う。今日のワンポイント。

ここです。

そう、ここです。


このテープの貼り方、よくない?


え、どーでもいいですか? あ、はい…。

写真をみると、いろいろ見る場所がありますね。のーみそこねこねです。
というか、LEVEL ZERO HEROSのパッチ欲しい…。

  

Posted by ダイゴロー at 10:35Comments(0)雑記

2014年04月05日

近代の楽隊

もちろん、高尚な考証エントリーではございません。

サバゲー日和なのにサバゲーいけないと、つい写真を探してしまいます。
僕が写真をついつい保存する条件のひとつに「楽器が写っている」っていうのがあります。
戦場楽器フェチです。
古来より楽器は、戦場での重要な要素を担っていました。詳しくはココでは語りません(語れません)。

僕が保存した最新の楽器画像がコチラ。

アコーディオン!?
エアソフターの方々なのかな…MARSOCの画像さがしていたんだけどな…
でもかっこういいから真似しちゃおうっと。アコーディオン以外。

古来より吹奏は多いですけど、目を瞠るのは「弦楽器」ですかね~
僕がすきなのが弦楽器だからかもしれません。


「みんな心はひとつ!」的な、ハッピーエンド情景。たぶん違う。


彼は、何者なんだ…。


やっぱコレかな~~…
『デスペラード』(Desperado)は、1995年制作のアメリカ映画。ロバート・ロドリゲスのマリアッチ3部作の二作目。wikipedia

  

Posted by ダイゴロー at 01:00Comments(2)雑記

2014年04月04日

シマウマとランヤード



先日、シマウマがなぜ縞模様なのか? という、長年の疑問に決着がつきそうな重大な発見があったと、記事を拝見しました。
http://www.afpbb.com/articles/-/3011557

それまでも、(この、正直どうでもいいような話題の)決着をつけるべくさまざまな仮説があがっておりました。

・しま模様はカモフラージュのためであり、サバンナで「動きによる目くらまし効果」を発揮することで、ハイエナやライオンなどの捕食動物からシマウマを守っているのだろうか。
・しま模様から熱を放射することで、体温が上がりすぎないように調節しているのか。
・もしくはしま模様は、集団同一性やおそらく交尾のためなどの社会的役割を果たしているのだろうか。


などなど、それっぽいのがもりだくさんですが、決定打はありませんでした。
そして、この度、発表された理由は「シマウマのしま模様は、ツェツェバエなどの吸血バエを寄せ付けないためにあるとする」というもの。
決着をつけるべく、この論文が掲載されたそうで、たしかに「なるほど~」と思ってしまいますね。
こうやって探究心が知識欲を満たしていくのだなーと実感したのであります。



さて先日、こちらのLBT製セーフティランヤードレプリカを購入しました。

もともとは名前のとおり、高所より着地する際に、自身の体と命綱となる場所を結びつけるものです。
ぶっちゃけ、サバゲーでは絶対にお世話になりません。なるとしたら、それは相当やばいです。

セーフティランヤードにも製造元がいくつかありますが、こちらのLBT製(のモチーフ)は基本のミリタリーカラーに対して、差し色が入っているのに惚れ惚れしてしまい、レプリカでいいのでぜひ入手したいと思っていました。
これは多色買いしたい感じです。

テキトーにネットから…わざとかすかにアクセントに見えるような画像サイズにしたようなしていないような



ところで。
わたし、気になります!


ここ!


そう、ここです!

なんで、ねじれた状態で接着されているんですか!?!?!?

はじめ「これだからレプリカは…」と思ってしまったのですが、どうやら写真をみていくと、ホンモノもこのようにねじれた状態です。
もう、冒頭のシマウマの縞模様のように「なぜ」と思ってしまうじゃないですか!

・わざとねじることにより、とっさの際に切断などがしやすくなるように歪みをつくっている
・ねじり鉢巻をフューチャー
・縁起がいい
・実は、耐久度が上がる
・ベルトとの関係性??


ごめんなさい、思いつきませんでした…。
登山グッズもこうなっているのでしょうか?
んー、なぜなぜ?

でも、きっとここにも「なるほど~」が隠れているはずです。

なげっぱなし。以上。  

Posted by ダイゴロー at 19:24Comments(6)グッズ

2014年04月02日

週課のたのしみ

日課に対応して、週課という言葉は存在するのだろうか…?
しばらく、またサバゲーするまで期間が開きそうなので、ここはいろいろ蓄えねばなりません。

某ミリフォトフォーラムの「This Week's Photos」のトピックスが好きです。
僕自身の英語能力がダメなのと、フォーラムの検索機能がイマイチ使いこなせず、能動的より受動的なのが楽だからに違いありません。

今週のフォトから、ちょっとだけ…。

肩にBOPEって書いてあったので、たぶんBOPEなんでしょう。
FAL持っている写真とか、渋いです。
特殊警察作戦大隊(とくしゅけいさつさくせんだいたい、ポルトガル語: Batalhão de Operações Policiais Especiais)は、ブラジルリオデジャネイロ州の軍警察に所属する特殊部隊であり、頭文字を取って「BOPE」とも呼ばれる。wikipedia


おフランスの訓練模様。
そろそろ、僕も汚い(ほめ言葉)銃を持とうかな!

とまあ、広く浅く、無作為に情報を得るには、こういうトピックスはオススメです。
本当は、自分の狙った知識を深く見ていったほうが得るものも多いと思いますが…そのうち、いつのまにかこういう浅い知識と知識がつながっていくものです。

たぶん。  

Posted by ダイゴロー at 11:38Comments(2)雑記

2014年03月31日

スニッカーズ様のゲームで遊んできた



3月29日(日)、ヘッドショットYフィールドにて開催された、チーム「スニッカーズ」様の貸切ゲームに飛び入り参加させていただきました。

ブログでみたことある方に、直にお会いするのって初だったのでちょっとドギマギしました。。。
各々の方のブログを拝読していたので、有名人にお会いできた気分です。


股間のマグナムが(ピー)連装式だった主催の「hayataku」様(盗撮バージョン)
「30分でつくった」とおっしゃってましたが、サンセイのマスクと100均のマスクを組み合わせた次元マスクのクオリティに、工作技術の高さを垣間見ました。帽子とマスクで、こりゃ次元です。
となりのチームの女の子たちを、卑猥なポーズで出迎えていた際、彼女たち、ちょっと引いていた気がしました。喜んでいたと思います。

「ゆる~く行きます」とのことで、ゲーム間隔など気持ちゆるめだったのですが、それでちょうどよかったかもしれません。
気温も高く、装備品をどんどん外す羽目に…。ガスもいけちゃう気温でしたね。

フィールドは半面ながら40人ほどでしたので人数的にはちょうどよかったと思います。
半面なので、午後に入るころにはフィールドがしっかり把握できて、ゲームに集中できました。
だいたい何度も行かないとフィールドが把握できないのですが、これはちょうどいい…。
え、ヘッドショット2回目参加だけど、なにも覚えていませんでしたよ…。

シチュエーションゲームも、内容はスタンダードかもしれませんが、長年の気遣いが効いている感じで、プレイしやすかったです。スタンダードなので、わかりやすいですし。
目的の人物がヒットしたらゲーム終了の大将戦では「え、大将やられたの? え、あっちのがやられたの?」という現場の混乱がありがちですが、持ち運びできる小型のブザーを大将が所持することにより「ヒット=ブザーを鳴らす」など、瞬時に展開がわかりやすくなるような配慮がされていました。

Q.ズバリ、スニッカーズさんの魅力とは?
A.そうですね、一言でいうならば…安寧、かな…


気に入ったゲームはコチラ。

あれ、この姿…

そう、このお姿…もうおわかりですね…?
スパイダーマン(アメイジングバージョン)です。スパイダーマンマスクしています。
正面の写真がないけど、みんなもちろんわかったよね。
無敵+ピコハン+エアコキ(糸とばし)+歩き縛りで、フィールドをかきまわしていただきました。なお、こちらは黄色チーム側のスパイダーマン…
あ、やられるんだ」って対峙したときの絶望感はすごい。マーブルコミックはすごいなあ。


ご一緒いただいたサガワさん。

また、遊んでくらはーい!


自分は、突如天啓が舞い降りてきて「AK使いてえ」と思い、無理やりAKもっていきましたが…。
遠出ではやっぱり考えたほうがいいと思いました。ちょっと長いねん…。

初対面はドギマギしたので、次回参加の暁には、雑談トークで卑猥な情報交換でもさせていただければと思います。
5月にまた行きます!
ありがとうございました!  

Posted by ダイゴロー at 00:24Comments(2)レポ

2014年03月25日

コンエアースタイル

映画ネタが続いておりますが、そんなに映画みる人間ではないのです…。
たまたま映画鑑賞していたら、このスタイルかっちょよくない!? と、勝手にご紹介。

「コンエアー」
『コン・エアー』は1997年に公開されたアメリカ映画。タイトル「コン・エアー」は、実在するアメリカ連邦保安局の空輸隊の名称で、出廷、医療緊急事態、囚人輸送などを行っている。本作では、凶悪犯を護送する情況をリアルに再現している。
ウィキペディア。


こちらのシーン。

囚人を引き渡したりする、護送官みたいな?
現場では砂嵐がひどく、フードをかぶりゴーグルをするその姿…
まさにサバゲー向き!?




ゴーグルつけてこのお姿…かっちょええですわあ

問題点。
こんなにも砂嵐が吹き荒れていたら、サバゲーどころじゃないでんがな。  

Posted by ダイゴロー at 23:52Comments(2)雑記

2014年03月24日

映画「図書館戦争」をみたので苦言をはいてみた



「図書館戦争」
舞台は2019年の架空日本となる。高校3年生の時出会った一人の図書隊員に憧れて図書隊入隊を志した少女・笠原郁。ストーリーはそのまっすぐな成長と恋を追うとともに、メディアの自由を巡る人々の戦いを描く。
by wikipedia

メディア良化法という法律が施行された架空の日本で、メディアのうち「本」に注目したおはなし。
健全な図書というガイドラインに則っていない本はすべて処分されてしまうのですが、図書館だけは「図書館の自由を守る宣言」に則って、本を保護し、対抗していくという感じです。
いろいろあって、検閲する「メディア良化隊」と図書館側の「図書隊」が戦ったりします。

僕は小説は読んでいません。アニメは見ていました。
ファンが多い作品ですので、個人ブログとしてでもこう発信してしまうのはどうなのかと思いますが…
ぶっちゃけると、そんな好きじゃありません…

小説では説明されているのかもしれませんが、アニメや映画では語られていない部分や疑問点が多すぎて、どうしても割り切れずに作品の設定に説得力がないからです。

・実銃が採用されている流れが理解できない。
・少なくとも、図書隊は威嚇射撃だけということだけど、実弾使っている以上無理があるのでは…(火薬量へらしているのか?)
・前線ではやっぱりそんなこと言っていられずに短機関銃でバラまきまくりだし(ここらへんは、現場と建前の違いがあるのかもしれませんが)
・図書隊は基本的に防衛戦。対暴動鎮圧用の装備のほうがいいのでは(ゴム弾、放水、催涙、スタンなど…)

・作中、よく本屋が強制検閲にあっているが、ひとまず出版する前段階で検閲しろよ!
・つまりは、強制的に出版していく「武装出版社・武装印刷所」がまかり通っているのだろうか?
・本屋は反社会的なお店なわけで、検閲後に「いやーダメージ大きいですよー」で終わっちゃうような規模には見えないんだが、営業できんの?(本の単価があがり、一冊6000円とか途中のニュース映像があったそこらへんの関係…?)
・図書館ではその反社会的な本が読めちゃうし借りられちゃうわけなんですが、市民同士でなにかいざこざとかないんだろうか。
・メディア良化法自体には、国民は冷めている…?


あえてすべて語ったりあきらかにするようなストーリー展開ではないのですが、どうしてもここらへんの説得力が弱くて話に集中できないんですよね。
小説だと、流れに勢いがあるんでいいんでしょうけど、映像化されたときにここらへんがひっかかっちゃっている感じが…

ま、逆に無茶な設定のおかげで、日本人が銃をバリバリ射撃している映像が見られたわけです。
9mm機関けん銃と89式がこんなに活躍する映画も珍しいと思います。


9mm機関けん銃ばっかりだった…


89式かっちょええ!


図書館の敷地内での戦闘後は、薬きょう拾い…


良化隊は、占拠しにやってくるんで、盾まみれ


MP5です。

そんなかんじでした。あい。
苦言はありますが、岡田っちのCQBシーンはかなりがんばっていたと思います。
映画としての出来は、悪くないと思っています。映画の尺に、ちゃんとストーリーをコンパクトに収めています。
あとは…物語に納得できるかどうか、ぜひ見てみてください。  

Posted by ダイゴロー at 01:40Comments(2)雑記

2014年03月16日

バンダリアンレポート

これは、バンダリアを愛するバンダリアンになることを夢見た、とある男のサクセスストーリーである。
※写真はほぼネット流用です…。


○月△日
シティボーイを夢見る埼玉県某市の田舎者が「バンダリア」装備がシャレオツだという情報を得る。
MOLLEパネルをたすきがけするグッズである。


※なお、ポーチのようにショルダーでぶらさげるだけのほうのバンダリアではない。
そちらも持っていますが…。


○月×日
その商品が「ARMA HUSK バンダリア」ということを突き止める。
バンダリアの英語表記が、同じショップなのに2種類あってどちらが正しいか僕よくわかんない。


○月××日
売っていない。


○月×××日
オークションで某色を見つける。
だけど、黒がほしい。


○月××××日
黒が売っていない。


△日○日
レプリカを検索する。どうやら、FLYYE製の「MOLLE OTS プラットフォーム」というものが、該当するもののようだ。
黒があるので通販にて購入。
値段は半額以下である。微妙に不安を覚える。


△日○×日
商品到着。
平たく言うと、MOLLEパネルがついたものをたすきがけし、さらに細いベルトで脇の下でもう1点、固定するものである。

装着するとブカブカ。ベルトの長さを調整し、最適なサイズにするものであるゆえ、当然である。
何度か調整。
動くと、肩からずれおちる…
大丈夫なのかコレ。


△月□日
冷静になり、もう一度調整。
どうにか、ずれづらくなる。ボンレスハムみたいにボディがなっているんだが…。
ずれる原因のひとつは、ナイロンが体にキレイに沿わないことにある。
ARMAのレビューによると「ナイロンがしなやか」とあったが、コレはめっちゃ硬い。FLYYEは他の商品でも硬いと評判であるので、しかたない。
使い込むと、やわらかくなることに期待するでやんす。

そういえば、ARMAのようにパネル前面がポーチになっていない。
また、背面のパネルの取り外しができない(肩パッドは可能)
まんま対応されたガチレプリカではないといまさら気づく。


△月×○日
どのように仕上げるか、ものすごく悩む。どうしたものか。そういうのを考えてから買え。


というわけで、コレを参考に組み上げてみようと思う。
この写真が気になって、バンダリアを購入したのである。ビバ始祖。

まず気になったのは、自身で調整した場合、「肩のパッド」が背中側ではなく、体前面に回ってくることである。

写真のように、背面にまわってこない。
背中側にまわすと、ゆるすぎて肩からすべりおちる。
調整。
解決しない。
レプリカだから仕方ない、と思って放置する。


×月○日
背中側のパネルに「ハイドレーションキャリア」をくっつける方が多い。

もとより、そのようにできているようだ。
写真と同等の「CONDOR ハイドレーションキャリア」を購入。

早速、くっつk
!?

…………。

レプリカ一番の問題が発覚。
ARMAのバンダリアは背面のMOLLEが「垂直」につけられているのだが、レプリカにはそのような配慮がない!!
よって、ハイドレーションキャリアがつけられるようには出来ていない。


写真でみるとわかる。
本来は、ポーチ類をバンダリアに沿ってつけられるように、MOLLE方向が配慮されている。


レプリカは、写真のように横方向のままだ。


ハイドレーションキャリアは、このようなタイプのベルトが4本ついていて、MOLLEと接続する。
つまり…レプリカでは、MOLLEパネルに沿ってくっつけられない!

また、肩パッドのMOLLE方向も違うようだ……。


×月□日
このままあきらめたのでは、ブログネタにすらならん、と一念発起。
強引にくっつけることとする。
はじめは縫い付けてやろうかと思ったが、めんどくさい。
MOLLEにベルトを巻き、MOLLEもどきを作成。
無理やりな縦横変換を行う。


2箇所しかとめていないのでゆるい。
そのうち、がっちり止めようと思う。

※ハイドレーションキャリアを背負うためのパーツをばらして、勝手に作成。
MOLLEにベルトを巻けば、それだけで垂直にMOLLEもどきができあがるわけである。あくまでもどき。
パラコードでも巻いて、固定箇所を増やす予定。


×月□×日
背負った際に、写真のような角度にならない…。



気になったのは、写真では「脇の下の固定ベルト」を使用しているように見えないことだ。
だが、ARMAもレプリカもこのパーツは共通である。なんでじゃ。


□月×日
ホビットの2章を視聴し、映像美に酔いしれる。3D最高。
さらに、戦闘シーンに感銘を受ける。
あのエルフの戦い方を考え出した人間は、天才である。
しかし…
終わり方が「ドラマじゃねえんだぞこれはァァァァァッァ!!!!」というぶった切り具合にびびる
長くなりすぎてあそこで切るしかなかったのはわかる…わかるんだが…


ぜひ、劇場でエンディングテーマをお聞きください。


□月×△日
もう、どうにでもなれ~~~☆

ポーチを盛り盛り。
試着。

!?
・前面にまわさないとずれ落ちていた肩部分が、写真のように背面に回る
・脇の下の固定ベルトをつかわなくても、たすきがけできる(多少ブラブラするが、背面のマガジンをとるためには、これくらいでちょうどいい)

後ろ側に重心が移ったことにより、写真のようなバンダリアンが誕生したのである!


□月×△×日
まだまだ不安はありますが、僕は元気です。
ありがとう、バンダリア。
僕に希望を与えてくれた。
ありがとう、ありがとう。




×月×日
日誌風にしたかっただけで、実はここ3日間ぐらいの出来事だったような気が…
うっ…頭が…

×月××××日
かゆい うま  

Posted by ダイゴロー at 14:54Comments(2)グッズ

2014年03月10日

お座敷プレイ新章

そういえば。
振り返ること3月2日のことですが…新フィールド「アサルト
もう、久しぶりのサバゲーなので、元気に出陣でき……ませんでした!!
だって、家の周りは絶賛雨降り中だったから…
不安定な天気でしたね。

というわけで、天候に左右される趣味だからこそ、

お座敷プレイの新章、はじまりました。
コイツは、育ちます。
開けたり閉めたりくっつけたり泣いたり笑ったりすると、成長するのです。

栽培方法
トルクスレンチで水を与えつづけると…


こんな風に


あるいはこんな風に


はたまたこんな風に

育つかも!!
たのしみだなあ。



水=金と時間  

Posted by ダイゴロー at 17:39Comments(4)雑記

2014年03月10日

映画「レッド・ドーン」…レジスタンスではなくてゲリラどす


赤い夜明けをみました。
『レッド・ドーン』(Red Dawn)は、ダン・ブラッドリー(英語版)監督による2012年のアメリカ合衆国の戦争映画である。1984年の映画『若き勇者たち』のリメイク...byWIKIPEDIA

あらすじを書くと「アメリカが北朝鮮に侵略されました。立ち向かえ若者たち!」って感じでしょうか。
終始「ええええええそれでいいの!?」が目立ちましたが、まあいいんです。レンタルだし。

※以下、場面ごとのカットがあり、多少の気になったシーンのネタバレがあります。ストーリー解説はしていないです。
今後、ご視聴なさる方はお気をつけを。












個人的にアメフトシーンからはじまる映画は名作という法則があったのですが、崩れました。


すげえ落下傘です。バラバラ降ってきます。アメリカにいきなり侵攻してくる北朝鮮軍。日常が崩壊するシーンは、ちょっと怖い。


反逆する若者たちの訓練シーン。武器が足らずに、エア訓練。


ウォーターガンかっくいー


AK系統が多かったです。


主人公がもっているAKがタクティカル仕様でよろしい。タクティコーな活用はされていませんでしたが…。


海兵隊は、けっこーオーソドックス。ホロサイトの「当たるぜ」という安心感は異常。

別にトンデモ設定はどうでもいいんですが、個人的には「実際にアメリカが占拠され、軍も政府も機能しなくなった場合、街ではどのようなレジスタンス活動ができ、そして立ち向かえるのか」という話にもっと焦点をあてたほうが面白かったような…
占領された街で虐げられる一市民(主人公)が、やがてレジスタンスに声をかけられ…みたいな?
山篭りばっかりなので、占領の実態がイマイチで、とても狭い話だったのが残念でした。
アイデアは荒唐無稽ですが、「IF」の話はいつも面白いものです。



ちなみに。

日本アカデミー賞を受賞ということで、積みDVDから引っ張り出してきた「舟を編む」がおもしろかったです。
しんみり。  

Posted by ダイゴロー at 00:27Comments(0)雑記

2014年03月02日

VSR-10と病気

【登場人物】

A子

ダブルタップよりもダブルクリックのほうが得意。

B嬢

リアルではチキンな、典型的なネット弁慶。



<サバゲーができずに鬱憤がたまると発症する病気とは!?>



また日曜日、天気わるくて、もう一ヶ月もサバゲーできていないわ



こうも天気が腐っていると、モチベーションもあがらずに「若者のサバゲー離れ」がはじまっちゃいますよ!



そうね、とくにバッテリーを使う電動ガンを動かしていないと、特定の病気になるものよ



病気…ですか?



それは…電動ガンなんてくそくらえ病




で、電動ガンなんてファッ●ユー!?



・リポバッテリーはストレージモードにしていれば、ゲーム前後にしかいじらない→だんだんバッテリーを使わなくなる→バッテリーに触れたり準備したりするのが面倒になる→バッテリーめんどくさい→野球コンビ解消→甲子園出場の危機



いいこと、野球青春ストーリーにはありがちな展開になるのよ



ずれやがった






この病気にかかると「電動ガンなんていらねえ、俺はエアコキとガスだけで生きていく」と言いはじめるの
現に、3月2日(本日)サバゲーやるときは、もうエアコキライフルだけをもっていくつもりだったらしいわ
その名もVSR-10





ぶぶぶぶぶぶいしっくす!!



10よ



東京マルイの軽い・黒い・加齢臭の3Kのエアコッキングライフルよ



親父くさいってこと?



渋いってことよ



一発一発、コッキングレバーを引いて装弾する、ロマンあふれる銃なの



ぶっちゃけて、有名な銃なんでいまさらすぎて困りますね



いい銃なので、こんな病気もいいんじゃないですか? どうせまた電動に戻るし



ちがうのよ。この病気のイチバン怖いところは、まわりにアピールがはじまることなの




どんなアピールですか?



「電動なんて、くそくらえ!」




ええ!?



「電動なんて、くそくらえ!」



わたし、そんなはしたないこと言えません!



みんな、はじめはそう言うのよ
でもね だんだんと、よくなっていくわ だんだんとね




そして「あの人、痛いアピールしている…」ってほかの人が離れていくの
なにごとも、人それぞれというのを学ぶべきなんだわ




ええ…



バッテリーを組むことを忘れた野球少年は、マス●キを覚えてエアコッキングをしはじめるものなのよ



はしたなすぎます…




もうがまんできません!
病気だろうと、マナーとルールが守れればなんでもいいじゃないですか!




そうね、どんなカタチであろうと、サバゲーはサバゲーだもの
楽しめればそれでいいのよ




いいまとめ入りましたね



よぉし、愛用のガンケースにさっそく積めちゃうぞ☆














あれ?




おしまい

※このエントリーは「小野ほりでい」さんをマジリスペクト  

Posted by ダイゴロー at 16:42Comments(7)銃器

2014年02月22日

早起きこそ、我が命題



僕は、早起きが嫌いです。
苦手じゃなくて、嫌いです。

だって、寝たいんだもん!!!!
僕の環境では、サバゲーはフィールドへの移動距離が長く、どうしても参加のためには早起きが必要です。
ここで頼るのは、文明機器です。


「Sleep Cycle alarm clock」iTunesへ
(現在価格100円 iOS 5.0以降)
スッキリ目覚めを簡単に。
眠りが浅くなったら優しく、気持ちよく起こしてくれるーSleep Cycleは睡眠を分析して快適で自然な目覚めを実現します。


モニタを布団側に押し付けて寝ると、布が動いたかどうかやら音やらよくわかりませんがいろいろキャッチして、レム睡眠とノンレム睡眠を分析してくれます。
んで、起きやすいタイミングの際に、アラームを鳴らしてくれます。

6時半にセットすると、だいたい6時15分くらいに起こされますが、なかなか快適におきられます。やさしいアラームなのに、なぜか起きられます。
睡眠障害などを引き起こすかも? みたいな話をちょっとお聞きしましたが…まあ、どうなんでしょ。


分析してくれちゃうのは、なかなか楽しいです。
精度は、イマイチわかりません…。

オススメのアプリあったら、おせーてくださいましまし。

んで。
こういう目覚まし時計も楽しいなー的なのが、この時限爆弾風の目覚まし。


コードのうち、どれかがアラーム解除なんですが…これ、実際に切断するんですよね。
再利用は、新しいコードをネジ止めする感じっぽいです。


(※めっちゃうるさいです、音量注意)



うーん、簡単な電子工作なのでしょうけど、色をどれかに設定できないかなあ…
そうしたら、FPSによくある爆破工作のゲームができそうなんですが…正解を尋問したりとか。
こういう製品はランダムが多いのが残念です。僕は朝も弱いが、機械にも弱い!!!  

Posted by ダイゴロー at 01:23Comments(6)雑記

2014年02月21日

「Bianchi B9 belt」革の魔力

茶色の革製品には、惹かれます。
ミリタリーでは相当オールドだったりカウボーイスタイルくらいでしか縁がないと思っていましたが、まさか最新鋭の装備に革ベルトが使えるなんて!

「Bianchi B9 belt」


ミリフォトで確認する限り、Seals等に使用実績のあるベルトです。
なにかの再現というわけでもなく、アクセントとしても素敵で、分厚い革ベルトは実用性も抜群。


こんな最前線な装備でも


文句なしの最新装備でも
親和性バッチリ!

ファンシーなステッチもとてもキレイです。
前々々々々々から気になっていたグッズですが、やっぱり手に入れてよかった~~



ちなみに今回、その装備小物への着眼点や、ポイントが抑えられた写真・ブログ記事で、僕が敬愛してやまない「全快娘」さんとお取引させていただきました! 
ちなみに、ブログを拝読した際に、かなり物欲が刺激され、結局おなじものを買ってしまっていることも多いです…。アレとかアレとかアレとか…。

「ブログでの交流があった●●さんとついにフィールドでお会いできました」なんて出会いを拝見したり、僕自身も経験していますが、さまざまな交流のカタチが存在するのも、インターネッツの素敵なところですね。ネット社会すげえ!
いつかフィールドでご挨拶できたらうれしいです。よろしくお願いします。  

Posted by ダイゴロー at 14:06Comments(4)グッズ

2014年02月18日

「ARMA HUSK BANDOLEER」が欲しいだけ



この記事は数多くの人が「いまさらだね!」と言っています。



だってぼく、さばげーやりはじめたのさいきんだもん。

というわけで、数年前のグッズですが「ARMA HUSK BANDOLEER」のこのスタイルがかっちょええええええ
経験上、こういうたすきがけアイテムは、ずれてめっちゃ邪魔になって泣きそうになるのですが、そんなことしらねえ!

そして、「いまさら」記事の宿命ですが…
在庫がない!

僕の旅は終わった。
(※レプリカは今でも在庫ありそうなので、買おうかなあ)

あ、MOEハンドガードのBKってなにかそそるんすよね。一丁、組もうかな。  

Posted by ダイゴロー at 11:44Comments(16)グッズ

2014年02月16日

たぶんアサルトに行く



3月の1日か2日に新フィールド「アサルト」に行く予定です。
CQBフィールドだそうです。楽しみです。
本日開催予定だったプレオープン戦は雪の影響で中止だそうですが、3月は天気いいといいなあ。

市街地をイメージしているということで、なにをもっていこうか模索していました。
タクトレ動画をYOUTUBEであさっていて、最近気になったのは「Polenar tactical」の動画です。
スロヴェニアのグループだそうですが、主にAKを取り扱った動画が多いです。

YOUTUBEのチャンネルはココ



そんな中、グループのフェイスブックでみつけたこちらのカバー画像。



これくらいの私服+銃の取りあわせでも、雰囲気ありますね。写真パワーもありますけど。
ノルディックなミトングローブがいい!(動画にでてきますけど、女性ですけどね)
つまりは銃もっていればそれでいいんや!

ってことで、「お、やってるやってる」とタクトレに突然参加しはじめた謎のおっちゃん風スタイルでいくべさ。
そして「春到来間近! もう電動さよなら大企画」として、エアコキ祭りをしようと思っ…いや、電動もっていくんだろうな。

以上、独り言エントリーでした。
当日参加されるかた、よろしくお願いします。
  

Posted by ダイゴロー at 11:22Comments(8)準備中...