スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年08月21日

夜戦にむけて

※夜間(夜戦 フィールド貸切)の送迎は行っておりません
なななななななに~~!?
ってことで、セレブっぽくタクシーで参上するぜコンバンハ!

そんなわけで、夜戦貸し切りに向けて準備中です。
たいしたことしていませんが…。

そもそも、マウントできるようなフラッシュライトを持っていなかった自分。
じゃあどうする? 買う? ってことで、考えてみました。
そういえば「夜戦童貞だわ…どうしよ…」と思っていましたけど、インドア夜戦を体験したことありました。
レポにしていなかったんですね~そりゃ忘れるわキャハッ★

その経験を踏まえて、僕の脳内ガイジンが言います。
「ライトは武器としては便利だが、必須じゃねえんだぜHAHAHAHAHA!!!」

相手の視界を奪う、ライトにより相手の行動を制限する…などなど使い道は多彩ですが「僕はここです!!」って大声を放ってしまうライトは、たしかに必須じゃなくて、あると行動の幅が広がる道具ということだと思っております。

ので、安いライトをひとまず購入してみました。
電池買うの忘れて、まだなにもできていないがね、HAHAHAHAHAHA!
ちーん。

まあ、それは置いといて。
ミリフォトの登場です。たぶん、MARSOCだと思います。僕はMARSOCならぬMARUSOCを目指します!
というわけで、さきっぽをご覧ください。

さきっぽだけだよ、さきっぽだけだからね…
ライトを、黒いタイラップでさらに固定しているんですねえ!

こりゃいいなあ! こういう安上がりな小道具はぜひ採用! ああ、いいねえキミ! 採用だよ!
もしかしたらタイラップじゃないかもしれないけど、違ってもいいんだよ、ああ、いいんだよキミィ!

…………。
近くのダ●ソーいったら、透明の結束バンドしかありませんでした!
ちーん。

あいかわらず中途半端でまだまだな記事ですが、だって1ヶ月放置すると広告でてくるの、くやしいんだもん…(まんまと…)

あ、塗る準備もしていますよ

いつになるかなー
  

Posted by ダイゴロー at 15:46Comments(6)雑記

2014年08月10日

2014年8月10日(土)トリガートーク貸切inタイフーン


ご縁いただきまして、ぴづさん所属のチーム「STF Security Tactics Force」様のトリガートーク貸切ゲームに参加させていただきました!
快く受け入れてくださいました、チームの皆様には感謝感激雨あられです。

で、雨でした。
台風接近ですもの。
行きは最悪でした…。


フィールドに到着してから、すこしもちこたえたかな~と思ったら、ごらんの有様だよ。

やだーーーーーー!!!

しかしてその実態は、インドアなのでもちろんプレイできちゃうわけで。
42名のメンバーが大集合。
チームの創立は5名ではじまったらしいのですが、あれよあれよとチームとしてまとまり、40名以上のメンバーがそろうまでになっちゃったエネルギッシュさを、存分に感じられました。
「サバゲーやります!!」っていうエネルギーがあふれていました。


持ちよったのは、ぜんぶハンドガンです。

KSC M93RII
東京マルイ M&P
東京マルイ ハイキャパ4.3
(+東京マルイ エアコキG17)


ハンドガンは、小回りがいいですね。バリケ攻略にも、幅が広がります。
んが、電動の火力にはセミオンリーでも参りました。
あとは、フルで次世代あたりの接近戦をぶちこまれるととにかく痛い…。プレイ至上、もっとも痛い…。インドアでも、プレキャリ着込もうかな。
とにかくハンドガン+インドアは、今後ももっと楽しみたいと思います!
はやくM&Pの予備マグ出しちくり~


同行いただきました、かささぎさんの新兵器「トルネード グレネード(時限式)」。


XLのローダー規格がうまくかみ合わず、ずっと手で弾挿入をしていた姿に涙。

そして、一度目はヒットをうまくとれたかと思いきや、自爆自爆自爆…
出会い頭で遭遇したときは、FPSゲーでずっとグレネードボタンを押し続けているようなその構えに、びびりました。転がす気まんまんまん。

タイマー式で、3秒炸裂に設定していたはずが、1.5秒の場所にピン刺さっていたのは、僕たちのヒミツだよ!!

というか、ほんとインドア得意なんすね…バリバリ活躍してました…。

LIPO導入により(トリガートーク製)、即座にレスポンススピードを手に入れたスコーピオン。
僕も持って来ればよかったかも。

快適セーフティに、緊張感ありすぎて「痛みが恐れ」になるガチ勝負に戦々恐々しながら、たのしい台風デーを過ごせたと思います。
本当にありがとうございました。
ぴづさん、かささぎさんには、ほんとお世話になりっぱなしで…改めて、御礼を明記させていただきます。ありがとうございます!


次回は、デザートユニオン。フィールド環境は「夜」です。
実はもっていなかった。レールマウントできるライト買います。  

Posted by ダイゴロー at 22:34Comments(8)レポ

2014年08月05日

いいいいいいま、話題のハンドガン

いきなりですが。話題のコラですが。兵器が戦うわけですが。

……もう、これでいいじゃん



にわか提督ですが、メンタルモデルがどれだけ優秀か、よくわかりました(蒼き鋼のアルペジオ参照)。
…………。


さて、話題のハンドガンです。
東京マルイの…M&Pだと思った!? 残念、ファイブセブンです!!!


「FN Five-seveN」-Wikipedia
FN Five-seveN(FN ファイブセブン)は、ベルギーのFN社が開発した自動拳銃。P90用サイドアーム(補助兵器)として開発された。名称は5.7mm弾を使用することに由来し、「Five-seveN」と表記されるのは、FN社の名前に由来する。

オラオラ、ポリマー銃様のお通りじゃぞ!?
・想像以上に「おもちゃ」っぽい。ベトナムのM16再び。でも実銃もこんなもんらしいから大丈夫。
・グリップフィーリングっていうの、これナイスやね。マガジンがでかい分か、適度に握りやすい。グローブしたらわからんけど。
・リコイルがつん。がつん。がつん。
・ホルスター欲しい…。また買うのか…。


・マガジンサイズが殺しにかかっている。このまま、ライフルサイズの銃につっこめそう。

以上!!

で、なんで話題かっていうと…コレですか。最近は。

「ソードアートオンライン」
今回の話は、ダイブ系のオンラインゲームでFPSっぽいゲームをプレイしてがんばる話。アニメOPでのデスガン(笑)様との、スターウォーズっぽい演舞がかっちょええので、許した。


この作品に使われているから、ふんわりと話題になっていたのね。
でもね。

ファイブセブンっていったら、サムおじさんだろ!! SAOじゃなくて、SAMだよ!!

「スプリンターセル」-Wikipedia
スプリンターセル(Splinter Cell)は、作家トム・クランシー監修のステルスゲームシリーズであり、ユービーアイソフトにより製作・販売されている。


これが言いたかっただけであります。
おしまい。  

Posted by ダイゴロー at 00:22Comments(8)銃器