スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年08月10日

2014年8月10日(土)トリガートーク貸切inタイフーン


ご縁いただきまして、ぴづさん所属のチーム「STF Security Tactics Force」様のトリガートーク貸切ゲームに参加させていただきました!
快く受け入れてくださいました、チームの皆様には感謝感激雨あられです。

で、雨でした。
台風接近ですもの。
行きは最悪でした…。


フィールドに到着してから、すこしもちこたえたかな~と思ったら、ごらんの有様だよ。

やだーーーーーー!!!

しかしてその実態は、インドアなのでもちろんプレイできちゃうわけで。
42名のメンバーが大集合。
チームの創立は5名ではじまったらしいのですが、あれよあれよとチームとしてまとまり、40名以上のメンバーがそろうまでになっちゃったエネルギッシュさを、存分に感じられました。
「サバゲーやります!!」っていうエネルギーがあふれていました。


持ちよったのは、ぜんぶハンドガンです。

KSC M93RII
東京マルイ M&P
東京マルイ ハイキャパ4.3
(+東京マルイ エアコキG17)


ハンドガンは、小回りがいいですね。バリケ攻略にも、幅が広がります。
んが、電動の火力にはセミオンリーでも参りました。
あとは、フルで次世代あたりの接近戦をぶちこまれるととにかく痛い…。プレイ至上、もっとも痛い…。インドアでも、プレキャリ着込もうかな。
とにかくハンドガン+インドアは、今後ももっと楽しみたいと思います!
はやくM&Pの予備マグ出しちくり~


同行いただきました、かささぎさんの新兵器「トルネード グレネード(時限式)」。


XLのローダー規格がうまくかみ合わず、ずっと手で弾挿入をしていた姿に涙。

そして、一度目はヒットをうまくとれたかと思いきや、自爆自爆自爆…
出会い頭で遭遇したときは、FPSゲーでずっとグレネードボタンを押し続けているようなその構えに、びびりました。転がす気まんまんまん。

タイマー式で、3秒炸裂に設定していたはずが、1.5秒の場所にピン刺さっていたのは、僕たちのヒミツだよ!!

というか、ほんとインドア得意なんすね…バリバリ活躍してました…。

LIPO導入により(トリガートーク製)、即座にレスポンススピードを手に入れたスコーピオン。
僕も持って来ればよかったかも。

快適セーフティに、緊張感ありすぎて「痛みが恐れ」になるガチ勝負に戦々恐々しながら、たのしい台風デーを過ごせたと思います。
本当にありがとうございました。
ぴづさん、かささぎさんには、ほんとお世話になりっぱなしで…改めて、御礼を明記させていただきます。ありがとうございます!


次回は、デザートユニオン。フィールド環境は「夜」です。
実はもっていなかった。レールマウントできるライト買います。  

Posted by ダイゴロー at 22:34Comments(8)レポ

2014年07月29日

Code7@若葉会in水没・泥沼・猛暑

…それは、ゲリラ豪雨の中で行われた、水没した森林フィールドでの「サヴァイバル」…。

2014年7月27日(日)に、若葉会@コードセブン貸切ゲームに参加しました!


▲幼女で釣ったが、実際にはこんなイメージ
コードセブンは、以前のハンバーガーヒルの姿に近い「立体的な森林フィールド」に変貌していました。
上ったり下ったり、日差しは避けられても体力はじわじわ奪っていく地獄フィールド!
そんな中、貸切シチュエーションゲーム多めでやるはずが…

・じっとしていても吹き出る
・午前中に2リットルのスポーツ飲料終了!
・復活戦は、地獄行き!
・迫りくる雷雨!
・テントに避難も、テントは脆かった!

▲急遽、セーフティに戻る部隊たち

荒れ狂う風に、巻き上がるテント! 隙間からどばどば音をさせながらたまった雨水が落ちていく!
・どこの隙間から落ちてくるかわからない雨水の塊を避けるゲームがはじまる!
・折を見ての、解散ムード! 終了も当たり前の、ゲリラ豪雨によるフィールド水没
・それでも…それでもエアコキなら、なんとかしてくれる…!

▲離脱イメージ。本来は離脱当たり前の、超悪天候…。

・晴れ間をみてゲーム再開!
・湿気と熱気のせいか、水溜り以外は早々に乾いていく自己修復フィールド!
・結局、エアコキ戦じゃなくてドノーマル戦に!
・はぐれちゃって、誰が敵だかわからないよお ふええええ
・1回、水溜りにドプンと行きました ふええええ
・腹部は痛いよ ふええええ
・ダッシュ封印
・軽装にすると、マガジン足りなくなるよお ふええええ

こんな流れでしょうか。

【ガスブローバック:マルイMP7A1】

▲MP7を携える筆者イメージ
非常に好調でした。
ちょっと僕には構えづらいんですが、がつんがつん飛んでいく様にホレボレ…

【ZEIBEセイベ:ヘルメットくもり止め】


やっぱりレンズって曇るんです。
パイロットは曇ると死ぬと思うので、そんな彼ら専用の曇り止めなら、もう最後に試していいんじゃないのかな、と。
結果。
グッジョブ!
シート式で扱いやすいし、1日中曇らない驚きの結果!(…レンズ内に汗がたまって、それがつらかった別問題が…)
欠点。値段が高い! きにすんな!

というわけで、印象深いエアソフトな会になりました。
また、遊んでいただければ幸いです。  

Posted by ダイゴロー at 14:44Comments(5)レポ

2014年07月23日

2014年7月20日(日)それでもサバゲー

長文御礼
CSS修正放棄


降る気まんまんまんまんまん

上州さばげー部の方々に誘われ、かささぎさんに拾っていただき、サバゲーをし・・・に行ける予報ではなかったのだけれども、どうなったかの顛末。

この天気で開催するのか…?
7月20日(日)。刻々と数字があがる降水確率、夕方よりの気象庁の警告、山ん中フィールド…あらゆる悪条件がそろいつつも、出発時にはまだ雨が降っていないという、わずかな希望をもたせる非情な世。
前日「GOです」という連絡をいただき、戦々恐々。
今日は中止ではないのか…? やるのか…? どうするんだ…?
どのようなサバゲーになるのか…? サバゲーにすらならないのではないのか…?
嗚呼、人というのは、それでもスリルを求めてしまうのだろうか…。

かささぎ号に吸い込まれるように、おそろしの山へと旅立ったのであった…。

濃厚、男だらけの命知らずども
そこには、計8名の猛者が、今か今かとサバゲーをやりたくて待ち構えていたのであった。
今か今かと、雨が降りはじめるのではないかと、ガクガクしながらの迅速な準備。
「午前だけでも」「1ゲームだけでも」「ええい、もはや本日はグンマー温泉旅行が主目的だ」などと、焦りと絶望と希望が入り混じる。

コンクエスト戦。赤と黄色のテープが貼られたバケツを、自分のチームの色が見えるように配置することにより「占領」というフラグを建てるゲーム。
相手のフラグは、上からつぶしてしまえる。
計3箇所のバケツゾーンを、お互いに占領しあうのだ。
4対4のバケツリレーが、今はじまる。
※リレーはしません。

一度もバケツ拝めませんでした(^q^)

そして雨…
降ってきた。
降ってきたのだ。
無常にも、山は泣き始めた。

が、降り始めは偶然にも「らんちたいむ」がはじまったときであった。セーフティに設置された簡易テントにより、なにも怖くない。雨なんて怖くない。
やーいやーい、ざまあみろ。

とかいいつつ、ランチタイムが終わるころにどうなるかというのは、不安いっぱいであった。
様子見。
これ以外の言葉は似合わない状況であろう。

もとより午前中でおさらばなお二方とバイバイし、運命が好転した。

晴れ男のアビリティ…
Y氏の登場である。
仕事帰りにやってくるなんて、精神力と気力あふるる猛者がまたひとり、この雨山にやってきた。

といいたいところだが、なんと晴れた。
Y氏の登場と同時に、晴れたのだ!

おじちゃんほんと雨男でゴメンネゴメンネ

ってことで、日本兵コスでサバゲーを堪能する彼に天晴れ!!

“狙撃兵”戦
雨に濡れた山は、きれいだった。
幸いにも、蒸した天気と新緑の木々により、それほど地面も濡れておらず、しばらくすれば匍匐すらできるフィールドに戻りそうであった。

提案があがった。「スナイパーライフルとハンドガンだけで戦おうぜ」

しばらくすれば匍匐すらできる…という、甘い期待は潰えた。
いますぐ、匍匐プレイを強いられたのであった。
ええ、わくわくしました。

3対4の変則プレイ。

持ち出したのは、VSRプロスナイパー(カスタムされていたのを落札したよVer)である。
購入してはや2年弱。はじめてのお外であった。
外で撃つのはじめてなの。

スナイパー戦自体も、はじめてなの。

だから、やさしk


弾の出ないエアガン…
なんか3回に1回くらいしか弾でなかったの。

かささぎさんの2分間
銃が順調に増えていくかささぎさん。彼は言いました。「これ以上、銃は買いません。マカロフ以外は
「まあまあまあ、これでも試してみなよ」といわんばかりに、固定ガスのSOCOMを握らされ、試射に挑みましたのです。

「すげえええええええええええええ」
そうです、固定ガスのSOCOMの、まっすぐ吸い込まれる弾道は惚れ惚れするものです。特にガスマイスターな、かささぎさんなら…。

この間、2分間。ゆらぐ2分間デシタ。
次回、増えているかな。

響き渡る、赤ん坊の泣き声…
タイトルどおり、ようやく「怪奇」っぽくなったであろう。
そう、赤ん坊の泣き声が響き渡る…サイゼリヤ。
あ、いつもどおりの光景ですね。

ゲームプレイ後も、たのしく遊べました。


私有フィールドは山の上にあるので、もう天候とかどうなるのかさっぱりわかりませんでしたが、決行を英断したのは勇気ある決断…というか、だと思いました。

はじめてスナイパーもどきをやってドキドキしたり、まだまだやったことがない楽しみ方があるんだな~~と思ったのでした。まる。

みなさま、ありがとうございました。
  

Posted by ダイゴロー at 23:29Comments(4)レポ

2014年05月06日

上州サバゲー部北毛支部さんとキャッキャウフフ



上州サバゲー部上毛支部さんが管理している私有地フィールド「ハイマウントヴィレッジ」でゲームさせていただきました。
副部長の坂道ころん太さん、マジサンクスです。

ゲームをした5月5日は、ピンポイント爆撃で雨予報。朝から曇天。フィールドは山の中にあるのですが、遠目でみると霧がかかっていて…
でも、行くしかないよね!
かささぎ号に乗せていただき、快適に到着!(いつもホントありがとうございます)



フィールド進化しすぎです。
天然フィールドの弱点をカバーする目的で、適度なバリケがありますが、あくまで補助。一方的にならないように配置されているにとどまります(リスポンキル祭り対策とか、一方的な撃ちおろし対策とか)。
基本的にはブッシュ攻略でいける戦略の幅広さに脱帽です。

僕にとっては、こんなに集まったのははじめて! フィールド最多人数14人でプレイです! とっととやるよ!
フラッグ&10カウント復活戦で、裏表あわせて合計6ゲームをハイペースでこなし、午前中終了。
お昼ごはん…そしてそこからの…、
ぱらぱらぱら~と、

降って
やんで
降って
やんで
降って
病んで

フィールドが見事にしめっていく様は、うちらの精神を削いでいくのには十分だったのでした。
撤収~~




ヒダ・カーマさんの秘密道具を毎回楽しみにしているのですが、今回のアイテムは「ショットガン多弾マグ」。
パイプを使って接続するタイプが市販されていますが、なにより「自作品」です。接続がずれないように、ベルクロテープで固定する涙の力作。
しかし…
干渉して、コッキングできない…
スパス専用品でした。

ショットガンはハンナ・オーカーさんからの貸し出し品。ストックがめっちゃかっけえ。
弾が10メートルしか飛ばない。
めっちゃかっけえ。


そういえば、僕は初対面のピギリンさんがチームとしてメンバーを連れてきたのが、今回の大所帯の原因(?)だったのですが…
この方、「TOP M60」買って「A&K MINIMI」買って、さらに「M27」買って…と変態街道爆進中のイケメンさんでした。
でも、銃やらミリタリーグッズがありすぎることに彼女さんがめっちゃ怒ってました。
がんばってください。

んで。
そのあと、みなさんで温泉いったり、ぐだーってしたり、ごはん食べたりして、ゲームしてなくてもサバゲー楽しかったっていう感想になりました。
雨ふったのも笑い話になるし、いいですね。
ドール欲しくなるし、プラモまたつくりたくなるし、お金にやさしくないグループですが…
本当にありがとうございました。


僕ははじめてセミハードタイプのエレキベースケースを背負って移動してみたのですが…
1600デニールって、かたくて重いです。

こうなってました。
KMM団、最高です。


さて、次回はデザートユニオンです。
森から砂漠へ。
大丈夫かな…。


私信。
かささぎさんは、89式買ってください。  

Posted by ダイゴロー at 09:16Comments(8)レポ

2014年03月31日

スニッカーズ様のゲームで遊んできた



3月29日(日)、ヘッドショットYフィールドにて開催された、チーム「スニッカーズ」様の貸切ゲームに飛び入り参加させていただきました。

ブログでみたことある方に、直にお会いするのって初だったのでちょっとドギマギしました。。。
各々の方のブログを拝読していたので、有名人にお会いできた気分です。


股間のマグナムが(ピー)連装式だった主催の「hayataku」様(盗撮バージョン)
「30分でつくった」とおっしゃってましたが、サンセイのマスクと100均のマスクを組み合わせた次元マスクのクオリティに、工作技術の高さを垣間見ました。帽子とマスクで、こりゃ次元です。
となりのチームの女の子たちを、卑猥なポーズで出迎えていた際、彼女たち、ちょっと引いていた気がしました。喜んでいたと思います。

「ゆる~く行きます」とのことで、ゲーム間隔など気持ちゆるめだったのですが、それでちょうどよかったかもしれません。
気温も高く、装備品をどんどん外す羽目に…。ガスもいけちゃう気温でしたね。

フィールドは半面ながら40人ほどでしたので人数的にはちょうどよかったと思います。
半面なので、午後に入るころにはフィールドがしっかり把握できて、ゲームに集中できました。
だいたい何度も行かないとフィールドが把握できないのですが、これはちょうどいい…。
え、ヘッドショット2回目参加だけど、なにも覚えていませんでしたよ…。

シチュエーションゲームも、内容はスタンダードかもしれませんが、長年の気遣いが効いている感じで、プレイしやすかったです。スタンダードなので、わかりやすいですし。
目的の人物がヒットしたらゲーム終了の大将戦では「え、大将やられたの? え、あっちのがやられたの?」という現場の混乱がありがちですが、持ち運びできる小型のブザーを大将が所持することにより「ヒット=ブザーを鳴らす」など、瞬時に展開がわかりやすくなるような配慮がされていました。

Q.ズバリ、スニッカーズさんの魅力とは?
A.そうですね、一言でいうならば…安寧、かな…


気に入ったゲームはコチラ。

あれ、この姿…

そう、このお姿…もうおわかりですね…?
スパイダーマン(アメイジングバージョン)です。スパイダーマンマスクしています。
正面の写真がないけど、みんなもちろんわかったよね。
無敵+ピコハン+エアコキ(糸とばし)+歩き縛りで、フィールドをかきまわしていただきました。なお、こちらは黄色チーム側のスパイダーマン…
あ、やられるんだ」って対峙したときの絶望感はすごい。マーブルコミックはすごいなあ。


ご一緒いただいたサガワさん。

また、遊んでくらはーい!


自分は、突如天啓が舞い降りてきて「AK使いてえ」と思い、無理やりAKもっていきましたが…。
遠出ではやっぱり考えたほうがいいと思いました。ちょっと長いねん…。

初対面はドギマギしたので、次回参加の暁には、雑談トークで卑猥な情報交換でもさせていただければと思います。
5月にまた行きます!
ありがとうございました!  

Posted by ダイゴロー at 00:24Comments(2)レポ

2014年01月05日

Yanexに2回、行って来た

写真、なんかドアップしか撮っていないのは、反省すべき点です。

12月15日(日)、takeさんが周辺のお仲間に声をかけ、Yanexに出陣するとのことで、まぎれてきました。
takeさん、面識なかったのにありがとうございます。
こにゃさん、ニシさん、イマナカさんにまざって、初の千葉フィールドです。

寝坊したので、余裕の午後参加。1000円安くなります。
100人弱の目線の中、重役出勤でございます。


yanexは、森。
とりあえず森。

遠出なので、荷物すくなく…
VFCのKAC PDW


遠出なので、荷物すくなく…
リアカン


takeさん。
M4キラー。M4をぶっ壊す男。普段はAKを使うようなので、納得。


ニシさん。
セルフ目隠し。恐ろしく寒空なのに、ガスブロを持参してきた鋼鉄の男。
もちろん動かない。


イマナカさん。
僕を魔性の町、赤羽まで輸送してくださった、すばらしい御仁。送迎、ありがとうございました。
ドイツときどきL96。


こにゃ。さん。
元・暗殺者。
フィールドの動き、まさに元・本職。BB弾でさえ人を殺そうとするんじゃないかと思うほど、ゲーム中は怖い人。
嘘です。


ちなみに森林フィールドは苦手なので、いいところはありませんでした。

お次は12月29日(日)に、またYanexに行く方々にまぎれてきました。
ぱりーさん、イマナカさん、ぴづさん、こにゃさん、こにゃさん後輩、仮免さん、T氏あたりにまじっていきました。午後から。
午後からだと、最寄り駅の電車に9時半に乗れば間に合うので、ものすごく余裕である。

2週間後に行っても、やっぱり森であった。


この日は気分をかえて、VFCのHK416C。
ぶっちゃけると、構えづらい。


コンタクトレンズ買わないと…めがねプレイ…
こんなときは、サンセイマスク~~。
フレックタンのコードが怪しい自分。


へのつっぱりさんこと、ぱりーさん。僕が勝手に呼んでいるだけ。
コノヒト アタマオカシイヨ オカシイ ナンカオカシイ
子孫できたてほやほや すばらしい


※修正しましたスンマセン
イマナカさんの写真がない!
L96を撃つとき、なんとなく「連射したい…」っていう背中をする。
そ、そんなことないですよね。

※修正しました、すみません…
というわけで、こちらがぴづさんだ!
フロンティアのくじびきで、見事かまぼこをあてた人間として、僕の記憶は新しいです。
行動範囲が似ているっぽい予感ですので、またご一緒しましょう!


あまりの高速移動に、カメラが捉えきれないT氏。
午前中はエアコキハンドガンで5人は討ちとったらしい。生きる伝説かおのれは。
よくダッシュする。


元・暗殺者のこにゃ。さん。
あえていおうマジキチスマイルである。人を殺した後、このような表情になる。
嘘です。
すげえいい人です。


こにゃ。さんの職場の後輩どん。
初サバゲーで、最新ロットのマルイ次世代HK416Dのうんたらカスタムを振り回す、金に物を言わせた最強プレイヤー。装備面は特に。
めげずにまた遊んでやってください。

仮免さんの写真がなぜかありませんでした。スミマセン。
敵チームだったし…ゲーム中、遭遇すらしていない予感(一回、ヒットから帰る最中に出会ったらしい)
また、ご一緒してください。ぐへー。

なんか、ただのご一緒した方々の紹介になっちった。
そんな日もあるよね。

帰りのバスでご一緒した方、なんか仲良くなれそうだったな。連絡先、交換しておけばよかった…。

なお、森林フィールドは苦手なので、いいところはありませんでした。。  

Posted by ダイゴロー at 23:22Comments(12)レポ

2013年12月03日

2013年12月1日オアシスde交流戦!

体がバキバキ、バッキーです。

2013年12月1日(日)、埼玉県オアシス交流会にいってきました。
事前にカササギさんと現地集合する予定だったので、孤独死は免れる予定でしたが…。
カササギさん上司の某氏と、お仲間のユウさんも乱入で、ちょっとした所帯になったぜヒャッハー!!


とりあえずポーチにダースつっこむ儀式。



退院したVFCのKAC PDWは取り回し抜群で、もう愛している。ちゅっちゅ
他に持ってきたマルイ次世代M4は予備で、ほとんどお休み…zzz

んあー。
他の方の銃みると、いいすなあ。


カササギさんは、マルイL96のデビュー戦。
今回、スコープをゼロインする苦労を目の当たりにしたので、僕は絶対に使わないスコープ使わないスコープ怖い。



ユウさんは、やたら軍拡めまぐるしくどうしちゃったの大丈夫なの。
新品を即塗装する思い切りは、僕もいただきたい。


カササギさんの上司様は、元現役ですげえよ旦那ァ!
ヘルメットが特徴的で、ひとつでちょっとした電動ガンが買えちゃうのが怖いです。

ゲーム内容は…なんか、ぱっとしなかったので省略。
悪いわけじゃなくて、夢中で覚えていなかったという…
フラッグ戦、セミオンリー戦、復活カウンター戦、メディック戦、殲滅戦、スパイ戦、大統領戦、バディ戦?(順不同)

僕もセミ縛りだけじゃなくて、フルオートも効果的に使わなきゃだめですね。
あと、貸し出した無線機がなぜか電源入らなくてほんとスミマセン…
あ、まだただの電池切れか確認していないや…

ゲーム終わったら、お楽しみケイホビーめぐり!
うへへへへへへパッチ買うぜーーー! と意気込んで物色。

カササギさんと「カナダパッチ」を眺めて、「これいいすよねえ」「なんか、かっけぇっすよねえ」と意気投合。
しかし「カナダ知らないしなあ」「カナダを背負って戦うほどの気概はないですよなあ」と、なぜかカナダdisりまくり。

でもね。
ごめん、いつのまにか買っていました。ゴメンナサイぐへへ。


また、よろしくおねがいします。あい。
※次回予定12月15日(日)yanex (仕事状況がちょっと怪しく、行けないかも…)  

Posted by ダイゴロー at 22:58Comments(6)レポ

2013年11月19日

2013年11月18日OPS定例会

ついに、初ぼっち参加だよ、おかあーーさーーーーん!!

OPS定例会に行ってきました。
自宅から新宿までは簡単に出られるので…という理由で選びましたが、腹痛で電車から離脱して大幅遅刻コースになったり、北口と南口まちがえてバス見つからなかったり、バスから降りたら謎の登山にひーこらしたり、エキサイティングなスタートでした。

森林フィールドは、苦手です。。。


(あたたかい陽気)

TM次世代M4A1 SOCOMに、TM電動ハンドガンのグロック
TADタイプのソフトシェルジャケットにハイランダー迷彩のパンツ
レイヴンモジュローダー、コスタレッグパネルだけの軽装備でGO!


(見切れている)

・ハイランダーの柄は、枯れ山によく合うグッジョブカラー。
・ぼっちで楽しむなら、狙うのは最前線! うまい人にくっついて、最前線で戦列に加わると楽しい。
・スタッフさんの対応は、丁寧でよかったです。

気になったとこ。
・ぼっちセーフティは地獄。コミュ障には特に…。
・セーフティに席がないときのために、レジャーシートを持っていこう。
・スタッフはマイクを使って欲しいなあ。セーフティのはしっこにいたので、なにを言っているかわからないことが多々…。聞き取れる場所に移動するにも、とっさはしづらい。
・トイレは遠いので、混んでいると、はやめのまわしの際には、次のゲーム参加に間に合わないことがある(ま、ちょっとのんびりしすぎました…)

ゲーム内容は、午前中はフラッグ戦中心。
その後、20人限定復活戦、攻防戦、殲滅戦、無制限チームデスマッチなどなど、オーソドックスながらも変化をつけながらゲームいたしました。
・フィールドは高い場所から低い場所に傾斜のついた場所で、フラッグは対角線上に高いとこと、低いとこ。
・やっぱり、高所が有利かな。
・んが、高所スタートだったはずの復活戦は、敵チームの統率のよさに、あっというまに殲滅されました。手際よかったわあ。
・攻防戦は両者フル、ただし攻め手は無限復活、守り手は通常戦。制限時間10分。
もちろん、攻め手が圧倒的有利なのですが、勝負方法は陥落まで何分かかったかというもの。
先攻だったんで、守りの際に「○分間、守れば勝てるぞ!」と、士気保って戦線維持したのが燃えました。けっこー粘れて満足。

・最終無限復活デスマッチにて、敵軍が復活100近くで、自陣が300近くだったのは、笑いました。
ぐはは。




まあ とに か  く ぼ っちだと セーフティ まじ じご く


そんな中、となりの大学サークルの方には、ちょっと仲良くしてくれてありがとうございましたァ!
もうちょっとはやく絡んでおけばよかったよ…。



ゆかいな



ガスマスクが



たくさんそろったね!

初マグプルPDRも構えさせていただきました。
OPSを中心に活動しているとのことで、またお会いしたらよろしくお願いしまする。

あと、途中でホルスターごと電動ハンドガンが脱落するトラブルがありました。落し物として運営に渡してくれた方、本当にありがとうございました。
もう、油断しません…


☆宣伝☆
えーと、もう開催間近なんですが…
11月23日(土)の18時から、若葉会貸切「冬到来!? ガクブルしながら夜戦しようぜ大運動会」が開催されます(※タイトルは当方でつけましたので、実際のタイトルはご確認ください)
場所は茨城某所の「ライズ シークレットキャンプ」、詳しい詳細はこのあたりのリンクからご参照ください。
レギュレーションが特殊な部分があったり、必携アイテムがあったりします。
まあ、参加するならチェックは当然なのですが、念のため。

まあ、僕は参加できないんですが…P3の舞台挨拶みにきます><
みなさん、風邪ひかないようにいってら~~~  

Posted by ダイゴロー at 00:32Comments(5)レポ

2013年07月30日

2013年7月28日「ZEEEEEEEEEK若葉会」

7月28日(日)、若葉会ゲーム「ZEEK若葉会」で遊んできたよ。
概要はすっとばして、もうゲーム内容の勝手な感想と私信だよ。
写真…? なにそれおいしいの…?

-----ゲームを振り返る-----

●スネーク戦
あらかじめフィールドに潜んでいるスネーク側を狩るゲーム。
巨大ダンボールに入り込む凝りよう…のはずが、狩る側の人数が多すぎましたね。

●Bラディン戦
体にくくりつけた風船をすべて割られない限りヒット扱いにならないBラディンと、その手下…
さらに、5分後に突入してくる敵に挟み撃ちになりながらの戦闘が展開される。はずだったのですが。
2階に陣取ったラディンを討ち取るのではなく、1階で突入してくる追加の敵を待っていたのですが…
あれ、フィールド備え付けのスモーク装置が起動しちゃって何も見えないよ!?
そして撃たれる背中…えっ
そこには、「アラーの戦士はどこだ…どこだ…」とつぶやくラディン本人
えっ
笑っちゃったよ。亡霊かよwwww

●分隊戦(2戦目)
8人ずつ、6つのチームにわけて戦うゲーム。スタート開始位置によって、そりゃあ有利不利があるわけです。
Bラディンを勤めた方がリーダーという恐れ多い中東分隊になりました。なぜだ。
そして、2階の真ん中スタートという挟み撃ち上等の素敵な不幸ゾーンからスタート。
はじまる前に、入念な打ち合わせ…「俺たちは生き残る」をキーワードに、みなが結託したのであった。
ゲーム開始。


突如、フルオート射撃。
全力射撃。
俺たちがなにをしたっていうんだ!? っていうレベルの全力射撃。
次々と打ち倒される仲間たち…というか、自分は真っ先にやられた。

セーフティに戻る最中、みてしまった。
そう、全力でうちらがいた部屋に射撃する分隊の姿を…許すまじ、許すまじ…サガワ分隊…

●オセロメディック戦
このあたりから、なにか悟りが開けてガスブロハンドガンだけで戦っていました。
ありがとう東京マルイさん。快適でした。

ヒットもらってメディックを求めている人間には、黄色・赤色問わずテープを巻けるメディック戦…
つまり、どんどん所属が変わっちゃうゲームでした。
しばらくすると、あちらこちらでうめく「めでぃ~っく…」という声…
メディック自身もけっこうやられており、うめき声があちらこちらから聞こえるだけの阿鼻叫喚ゲームでした。
2戦目になると、敵チームの黄色が優勢で、寝返った人間から「黄色最高!」という謎の合言葉が飛び交いまくっていました。笑。
黄色には、どんな世界が広がっていたのか…!?

あ、僕はメディック呼んでも来ないとわかったので、近くの人と死体ごっこしていました。通りかかった敵の黄色チームからは、笑い声がでていたんで、けっこーがんばったと思うできばえでしたよ。ええ。

●ハンドガン大会
エアコキハンドガンオンリーで、撃たれたら10数えて復活。全員敵のバトルロイヤル。
一応、ハンドガンのカタチしていればなんでもいいというゆるい仕様でした。
相手と会話しながら撃ちあえるハッピーなゲェムでした。笑いながらできるのは、いいっすね。

なんだか、一部お仲間から僕が鬼畜だというお話がでておりますが、どういうことなんでしょうか。
てっぽさんとODAさんとT氏が連携を組んでいた(話が通じれば、共闘可能ということなので)ので、僕も仲間にいれてもらおうかな~と近づいたと見せかけて後ろから撃ち抜いたときかな?
ちゃんとダンプポーチ狙ったよ!
鬼畜じゃないよ!

後半、ダンボールに隠れた某氏に撃たれまくりました。姿勢が低い&無機質なその姿は、思った以上にカモフラージュされていたみたいで、犠牲者続出。
10数えて復活している間に謎の共闘感が発生。
「ダンボールどこだ!?」「ダンボール狙え!」「ダンボールみたか!?」のようにヘイトゲージあがりまくりでしたよwwww
あれはJACKさんでしょうか…?
中身ちゃんと見えませんでした…お礼参りせねば。

------私信------

●仮免様
毎度、率先した主催をお疲れ様です。
あんまり戦場ではお見かけしませんでした。笑。
いろいろ思い出をいただいております。ありがとうございまする~~

●サガワ様
遠路はるばるなのに、送迎いただきありがとうございました。
まさかの行きにいろいろいろいろあって、違反切符…たしかに運の問題だったのかも。
お高い参加費、乙でありますゥ!!
嫁への土下座は、まだまだ続く…
あと、娘ちゃn(ry

●カササギ様
次回は、じゃあ夜戦で。笑。
AKは素敵ですよ! でも僕に渡ってもいいですよ!(そしてどんどん安定した銃が消えていくミステリー)

●ODA様
10秒カウント復活戦にて。ともに難攻不落の階段を攻略し、じゃんじゃかふたりでクリアリングしていったのは、脳汁でましたよ。
あと、僕は味方です。

●てっぽさん様
ステルス率、高かったですよね。
でも、僕はちゃんとコキコキしていたんですよ?
あと、僕は味方です。

●T氏
遅れてやってくる真打、T氏。
ダッシュショットガンT氏。
T氏マジT氏。
あと、僕は味方です。

●こにゃ様
味方のときのほうが多かったですね。
こにゃさんとは撃ち負けている記憶が多かったので、びっくりどんきーです

●N様
なんか最近、お疲れじゃないですか?笑
若さパワーで期待しております!
墨は怖いので、ちゃんと隠してきてください(未確認)

●赤ベレー様
すみません、なんてお呼びすればいいのか…
立派なドイツになっておりました。
でも、絶対暑いっすよねwwww

●JACK様
ちゃんとご挨拶いまだにしていない予感もしますが、警官VSテロリストでは、中央交番でお世話になりました。
兆弾にもお世話になりました。

●you様
やっぱりちゃんとご挨拶しておりませんが…いずれいずれ

●ぺぇ様
ちゃんとご挨拶やっぱりできていませんが、僕は一方的に知っていますよ?
豪族で、嫁さんの尻にしかれているのでしたっけ?
趣味はお菓子作り(予想と希望)

そんなかんじで、つづく。かも。  

Posted by ダイゴロー at 01:45Comments(16)レポ

2013年07月08日

俺たちのVショー…7月7日(日)ブラムKホ定例会

7月7日(日)、猛暑日和。
七夕ではない。ビクトリーショーである。
…と見せかけて、しばらくゲームしていなかったインドアの感触を思い出すために、ブラムのKホ定例会へGO!

試したいこと
1.ハンドガンを制するものは、ライフルを制するのでハンドガンを制す
2.腰マグ導入記念、マガジンチェンジ祭り
3.これからどんどん暑くなる。暑さとは、どう戦えばいいのか

1.ハンドガンを使いたくてうずうずなぜかし始めたので、ハンドガンを持ち出す! 電動ハンドガンをひさしぶりに使っていくぜ!
2.脱チェストリグ、ようこそ腰マグ。ファストマグポーチのレプリカの調子がいいので、そのまま導入。というか実物ってどこで売っているんだ…(※ブラムで販売してました)
ガンベルトにポーチとホルスターとダンプポーチつけただけのスタイルで挑む。
3.去年サバゲーをはじめて、最初のサバゲーが8月だった以降は、10月くらいまでおやすみしていたので本格的に暑いのははじめて…。暑さとの戦いがはじまる。

現地でカササギさんと合流。
ふたりの共通認識として、ブラムは「難しい」。あらゆる意味で。
そして、事件は会議室でも起こっていた。

事件1:バッテリー殺人事件
ブラムは、それほど広くない。というか狭い。ので、電動ハンドガンを久しぶりに持ち出そうと充電・・・
あれ、セル異常・・・?
ぼーん。

事件2:ホルスター誘拐事件
電動ハンドガンはグロックなのだが、そこで急遽ガスブロのP226を持ち出す。
CQCホルスターもアダプターを取り替えてカバンに放り込む!
…現地で気づく。
間違えてグロック用もってきているじゃねーか!
それよりも、アダプターを共用していたので、グロック用は今、ベルトにくっつかない。
ぼーん。

事件3:マガジン崩落事故
パトリオット銃を持っていったのですが、2発3発撃つと、弾が詰まる。空撃ちコース。
あれー?
対処方法→多弾マガジンは詰まらないので、それを利用するということで…
…腰マグ崩落。

ま、そんな事件もありましたが、感想はただひとつ!
暑い。
いやー……暑かったです。
服の性能を超えていた。
途中、ゲリラ雷雨がありました。あれが打ち水になって程よくなりましたが、それでも終始暑かったです。
汗がすごーい。

人数は30人前後、あいかわらず常連多めですね。
もーーーーボコボコでした。笑。
前半は特に弾上がりが悪くて、射撃すらできず。ラストゲームあたりで、ずっと待ち伏せうけていたポイントで、逆に待ち伏せてヒットとれたくらい以外は、ボコボコボコーン。
自分のヒット原因の6割は、兆弾でした。壁のベニヤがマジ鬼畜。
一気にパラパラパラパラと弾が飛んできて、それに耐えられたら試合開始みたいな。そんな感じ。
位置取り重要。
とりあえず、ボコボコ。ボコボコにされた日でした。
まあ、殲滅戦しかやらないので、慣れている人が強いのは必然。
どんな環境でも、オールマイティに戦えるようになりたいと思ったのでござった。

で。
これではあれだろうと、カササギさんとKホに寄って、ふたりだけのVショー開催じゃー!!!(ブラムでも買ったけど)
・やっと、ニュー銀ダンのリアルフィニッシュ買えた…ポリスピストルSSのほうで。予備マグもたっぷり買ったので僕は最強です。
・たぶんレプリカだけど、欲しかったキャップをゲッツ。これでタクトレおっさんです。
・パッチ買っちゃった。初。自作も道具だけ揃えてとまっているので、やらんとなー。


・アイアンサイト(フロント)買いました!!

撃てないだろ、これは撃てないだろー!?
(袋で見づらいですが、ハムスターっす)

というエンジョイ方法でいかがでしょうか。お付き合いいただいたカササギさん、ありがとうございました。
あ。
つぎは、びっくらポン当てましょう。笑。

-------
今後の予定
7月15日(月祝):oasis定例会(行けないかも)
7月28日(日):ZEEKの若葉会貸切ゲーム  

Posted by ダイゴロー at 11:48Comments(4)レポ

2013年07月02日

6月23日(日)高山フィールド:愛すべき変態

台風一過とみせかけて、台風自体がどっかいっちゃった某日…。
ユウキ氏筆頭、上州さばげー部が管理している私有地「高山フィールド」でのゲームにまぜていただきました。
数ヶ月ぶりに出向いたら、なんだかいろいろパワーアップしておったとさ。
ネット張りの効率化、資材置き場の掘っ立て小屋、フラッグの看板化、草刈りの苦労…いろいろ報われつつあるのではないでしょうか?
私有地ってすごいよホント。手作りってすごい。
いろいろあーだこーだありまして、計8名…少なめと思いきや、これくらいのほうが意思相通がしやすくてプレイしやすかったです。

・林は最強のカモフラアイテム…林側VS低地草側だと、まったく勝負にならんかったです。な~んも林の中が見えなかった…

・謎のSCAR軍団。(生産地が)古今東西のSCARが大集合!!! 謎のSCAR祭りでした。

・タッグバトル(2人組)を行いましたが、次世代コンビの怖いこと怖いこと…

・ユウキ氏…あれ、動画撮らなくなったんですか? いずれ、またよろしくお願いいたします。

・E氏…あいかわらず射撃センス抜群ですね。圧倒的に痛かったです。笑。

・HA氏…いいコンビプレイをありがとうございました。動画の出来は、いかがだったでしょうか?


HI氏…いやね、たくさんツッコミがあるんだ。この記事は、そのために執筆したといっても過言ではない。
元々は、ごっちゃイサカと無謀な電動USPの男として君臨しておりましたが…

定例会などに参加すると、いろんなレアな装備品やオンリーワンに遭遇いたします。
もちろん、自作でガワをつくったりなんていう逸品も多いとは思います。

今回の問題のブツは、コレ。


まずね、これはどの角度から撮るとちゃんと全体像が見えるのかわからなかったんですが…
説明いたしますと、ハンドグレネードランチャーですね。完全なる自作でした。


それぞれの筒に、モスカートをしこんで…トリガーじゃなくて、後方から手動で押し出す、ぶっちゃけると「ハンドモスカート容器(?)」

写真ありませんが、さらに特徴として
・手首に巻きつけることもできる
・下部に、電動USPをドキドキドッキング可能(さらに電動USPもレイルでモスカートランチャーを1つくっつけられる)

…と、無限の可能性がありすぎて、混乱しました。


持たせてもらいましたが、かなり金属パーツが多様されており、めっさ重かった…片手無理…

フライングモスカートアタック…輝いていたぜ!!!!

さて。
いろいろ事情があり、高山もより近い人での小回りのきくゲームが多くなると思いますが、また遊べる日を楽しみにしております!
インドア倉庫もね!
またよろしくおねがいします~  

Posted by ダイゴロー at 00:07Comments(2)レポ

2013年06月10日

2013年6月9日(日)oasis交流戦


すっかり熱中症にご注意デー!!
カミース着こんでいる人は、涼しそうだったなァ…

埼玉県に最近できたフィールド「oasis」の交流会に参加してきました。
交流会は「定例会よりもシチュエーション戦を盛り込んで、わいわい皆で楽しめるゲーム構成」といった感じでしょうか。
チーム分けからみて合計70名くらい、15名近くが「サバゲーはじめて」という、フィールドコンセプトに合ったメンバーになった気がします。

今回は、好奇心満載の弾丸ゲーマーであるカササギさんとご一緒させていただきました。
しかし、午前中は直射日光と寝不足と慣れないフィールドで、すっかり熱中症間近…リタイアもあるかと思いました。
これからの季節、要注意ですNE!!
午後からは曇りがちになったのが幸いしたのか、えらく快適でした。

■フィールド

こんな感じ…ではない

各種板バリケ、布バリケ、ドラム缶にくわえてクルマ(動く)とクレーン(レールが地面に走っている)、テントなどが設置された「工場ステージ」みたいな感じでしょうか。
FPSにありそうなシチュエーションで僕は好きですセンパイ。
・奥側のセーフティ近くにあるでっかいテントがいろいろ問題。入り口が狭いので、めっちゃ狙い撃ちされるわ兆弾するわ、攻め側は数名でテキトーにテント入り口に撃ちこんでいるだけで、敵を釘付けできます。
反対側にテント側は、抜け出すに抜け出せない有様。あそこは罠だ。
・塹壕が各種あってウヒョーと思いましたが、塹壕のすぐ先にバリケ・・・あれ、射線とおってませんよね。
・本来はバリケとして使ってはいけない車…だが、サバゲーでは別だ。固い。ひたすら固い。なんだあれは。
・バリケ配置の問題なのか、正面から撃ち勝たないといけない場面が多かったように感じました。ガチ正面勝負。
以上、ちょっとしたことを感じました。まあ、全部「連携」で覆せますし、バリケはすぐ移動できるんでフィールドとしても大丈夫だと思いますがな!
ひとまず、テント側(奥)からスタートしたチームが負けることが圧倒的に多かったですね。セーフティ側の手前からはじめたチームが大体勝利してました。たまーーーに例外ありましたけど、有利不利を感じました。

■ゲーム内容
いくつか抜粋
・20分耐久戦
弾がねえ! あとダッシュ疲れた!
5分、10分、15分、20分ちょい前に、フィールド外を平行して車が走行、ミニミから敵味方関係なく弾がめっさ飛んできて楽しかったです。
敵陣地に車が向かったときに、一緒に突撃するのが面白い。
でも、弾がねえ!

・大統領戦

oasisフィールドの専属ミリドルと、その日に参加していたミリドル(適正な言い方がわかりませんが、まあそういうことにしておきます)がそれぞれのチームの大統領になって護衛するゲーム。
テント側不利だな~~って露骨に思った原因がこのゲームでした。
僕は護衛せずに、狩りに行きましたよ。狩られましたけどNE!

・初サバゲー男性&女性VS他男性
接待ゲーム…こういうの好きだぜ。
初サバゲー男性がセミ、女性がフルオート…
変わってうちら経験者はハンドガン限定+ルート限定+走るととまれないという謎縛り
突撃して迎え撃たれればいいんですねわかります。
が、バリケがあってよくわからないことにwwwww
バリケ撤廃して、ひたすら突撃すれば面白くなると思う。多分。多分ね。多分だよ。

■運営・参加者について
運営は、とても丁寧でした。
・スタッフが多い(有志のユーザーもいたのかな? 常時2~4人くらいでゲーム管理していました)
・セーフティの空撃ちは、スタッフから注意がその都度に飛ぶ(最初ちょっと空撃ちあった以外は、まったくなかったような気がします)
・ユーザーもセーフティに戻る際にマガジンを抜くのを徹底・弾抜きもちゃんとやっている感じでした。
・目立つゾンビも揉め事もなく、恐ろしいくらいに問題がなかった日でした。

■ごはん
手作り!
キッチンで作業しているのが見えました。
ミネストローネ風ゴハンで、おかわりも可能。
あと、急遽ちかくの農家の方からの提供なのか、天然きゅうりが登場。1本100円で、水分きゅーっとカラダに注入、かなり体温が落ち着きました。
でっけえなんだあのきゅうり…。あれが埼玉土壌パワーなのか。

■銃
長くなったんで、詳しくは後日にしますが…
3本マガジンついていた中古を持参しました。
家で試射したときは「お、弾でる。弾速もチェック完了~」くらいしかやっていなかったので気づいてなかったんですが…
ローダーで弾いれているときに気づきました。
ノマグにしても、ぜんぜん弾はいらん。なんじゃこりゃ。
…あ、これ、STAR製の30発マガジンじゃないかな!? かな!?
気づいたときはもう遅い。90発で挑んだぜヒャッハー!!!
…とはならず、なぜか偶然にも190連のショートマグを持っていたので、なんとかなったような。そうでもないような。

帰り道で、自宅から6キロくらいしかないことに気づきました。みたことある場所でした。
荷物ほんとに少なくすれば、自転車でちりんちりん出没できるフィールドですわ。
次回も、行ってみようかな~~  

Posted by ダイゴロー at 15:53Comments(5)レポ

2013年04月30日

4月28日アルデンヌブッシュ攻略できなかった戦

4月28日(日)コードセブンの「アルデンヌ」の貸切ゲームに参加しました。


(※アルデンヌのイメージ画像…と思ったら、アルデンテで検索していた初歩ミス)

個人的には、貸切40人でいっぱいいっぱいの雰囲気がありましたね。
これ以上増えたら、どうなるかわかりません。遠距離撃ちあいマズイです(^q^)のフィールドになるのかな?
ブッシュの伐採など、まだまだフィールドが変わるみたいなので、要注目なのかもしれません。
とりあえず、現状は森林オンリー…ブッシュ深めの先端恐怖症注意なフィールドでございました。

(※ブッシュ深めイメージ)

駆け巡った印象としては…
枝! 草! 幹! 
走ると刺さる! 足元注意!
っていう頑張れみんな、俺は歩くわフィールドという現状かもしれません。でもみなさんダッシュしてしましたねーうらやましいです、いろいろ。。。

(※枝イメージ)

さて、なんだかお仲間と僕だけチーム違ったんですが…まァいい
セーフティ近めのフラッグ場所は、展開しやすいイメージでしたかね
・セーフティ側の一直線の通路にすぐに展開しやすい
・大型バリケードの「戦車」に取り付きやすい
・中央を待ち構えるのに、塹壕がある

変わって奥側のセーフティは、それらの待ち構えている戦線を崩すためにゲームやっていた感じがしました。

(※待ち構える荒くれども)


(※職業デザイナーにあるまじきテキトーフィールド俯瞰図wwwそれも、うろおぼえwww)
Aが深めの塹壕です。飛び込むとマジヒャッホーイ。目の前にブッシュ地帯が広がっているので、展開するには十分な感じです。ブッシュを弾が抜けるかどうかは…各自頑張って欲しい。
Bが戦車。マジ戦車。これは戦車。戦車マジ戦車。いると楽しい。
Cが通路。ここを先に布陣したほうが、通路有利。復活戦なら、数の暴力でなんとかなる。

気がしました。

まあね、単独なのでね。ブッシュがゆれるんですよね。どう頑張っても。居場所バレバレバレリーナですよ。
じゃあどうするか?
風になるしかないでしょ。

ってことで、図面北側の、ブッシュしかねえよみたいな平地をくぐっていきました。
風が吹いたら動く。
車がきたら動く。
あとは、石のようにあぐらをかいて待つ。
ひたすら待つ。
がさがさ発見→腕章確認→撃つ
で、美味しくいただきました(^q^)

ユニクロメタルギアライジングパーカー(紺)だったので、目立つかと思っていたんですがじっとしていたら思ったよりばれませんね。
さすがメタルギアパワー。らいでーーーん!!

……ひとりで寂しかったので、今度はみなさんのチームに行きますね。
チーム決めのときに離れていると、よくわからんですね。
さびしかったのよ。。。
  

Posted by ダイゴロー at 11:30Comments(11)レポ

2013年04月15日

土っぽい:4月14日コードセブンKホ定例会

2013年4月14日(日)、コードセブンバストーニュ、晴れときどき曇り、気温20度前後…
絶好の””日和!!

精神的ドッペルゲンガーことカササギさんと、盛大に遅刻しながらKホ定例会に殴りこみをかけました。
野外での定例会ってハジメテで怯えていたのですが、あんなにまァるく暖かいゲーム会だったんですねー。

■土っぽい
絶好の天候により、絶好にホフク&塹壕モードに突入したふたり。
閉鎖されたハンバーガーヒルフィールドから多くのバリケードが移転され、隠れる場所はたっぷりなのに…
目指すのは、塹壕でしょ! ってことで、飛び込む。
そして降ってくるBB弾の雨。

セーフティに帰ってくると、なんだか土壌のみょ~なニオイがする…
土たっぷりつけて帰ってくるもんだから、延々とふたりで「なんか土っぽいですね」「土みたいですね」「土だね」「うちら土だわ」「土最高」「土になろう」「俺たちが・・・土だ!」と、地球ありがとう。
俺たちは、土になったのであった。完。


■撃ちあう
基本的に対角線上で撃ち合うゲームが多かった模様。
今まで、立ち回り重視でウラをかいたり、頭使うゲーム重視でやってきた感じがありますが、今回は「30M先のマンターゲットを狙う」場面が多かったです。
いえ、もちろん立ちまわり重視の方も多かったのですが、今回は頭すっからかんで、トリガーハッピーになろうと思いまして。
いいんだよ、撃てばいいんだ。
まだまだ初心者だから、撃ちこむの楽しいんだよ。そういうお年頃。
200発分しかマガジンなかったのでバラマキはできないんだ、そういうプレイじゃないので許してくれ。


■わらしべ長者(ダメバージョン)
ガンケースが同じ方がいらっしゃって、危うくクロスカウンターで持っていかれちゃうところでした。
当然っちゃ当然なのですが、自分でわかるように目印をしっかりつけておこうと思い知らされたことでした。
これは故意ではなく、ただの事故なので…未然に防げるようにしよう、と。
「自分のじゃないよなーコレ」と思ってケースあけたら、立派なスコープがチラっと見えてしまったので、もしかしたらわらしべ長者になってしまったのかもしれないなーと思いつつ。
嘘デスヨ。


■さらに事故
ついに起こってしまった悲劇。
目の中に、ゴーグルの曇り止めの泡が浸入!!
しみるしみるイタイイタイっ
念入りに準備しようと誓った、春の日のことであった…


■Kホでお買い物
お店って、あんなに広くてしっかりしていたんだ…ようやく行くことができました。ありがとうございました。
ゲーム終了後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
そして…まだまだご迷惑をおかけいたします…すみません…(個人宛)


■ほしいもの
当面に欲しいものを、定期的に書き出すと物欲を整理でき、本当に欲しいものが手に入るという。

・ハイスピードギア製TACOマグポーチ…2種2つずつ
・CQCホルスター
・M14(マルイ製ウッドストックVer)
・パトリオットピストル(APS製)

あれ、こんなものか。じっくりお金を見ていけば、どうにかなりそうだ。
以上、どうぞ宜しくお願いいたします。はい。

※あとで追記するかも。  

Posted by ダイゴロー at 10:52Comments(9)レポ

2013年01月28日

1月27日BLAM!定例会

(※1月30日追記・修正)

1月27日(土)、ユウキ氏に連れられて、ブラムの定例会に参加してきました。
僕にとっては、もっとも地元なインドアフィールドです。
最終的な参加人数は、たぶん34人とかそれくらい。1チーム16人くらいでした。終始、殲滅戦。

●バリケード
そんなに広くはなくとも、バリケードが多く、むしろ広いくらいに感じてしまいましたが…
お店の人にきいたら「これくらいの人数だと多いくらい」とのことで、「どのバリケードにも人がいるだろうという仮定」が成り立つと、待ち伏せばかりになってしまうわけですね。動いたら負け的な。

●なんかうまい人たち
おそらくペイントボールのゲームに参加している方だと思うのですが、バリケードでヒーコラしている自分を尻目に、やっぱり動きが違う!
後ろから着いていくと、参考になるなあ・・・あ、ヒットでーす。
あとは、声だしをする司令塔ポジションの方がいると、動き変わりますね。
「左いるよー!」「やぐらの下に2人~!」
場の一体感を出していくのは、いい感じですね。
あ、僕も声だしましたよ・・・ヒットです~

●ショットガンちゃん
みたところ、味方チームにマルイのショットガンのスパスが3挺…KTWのイサカが1挺…
なんなんだこのショットガン祭りは!
ぐへへ、お借りして2ゲームくらいショットガン使ったヨ。
ヒットとれなかったよ。ぐへへ。

●お店
はじめてだと思います、誰かとお店入ったの。
ぐだぐだ「アノ銃いいなあ」とかの、「アレいいなトーク」が展開されました。
通販すると諸経費でちょっと高くなってしまうポーチ単品も、その場で買いやすいのがいいですね。
ショットシェルポーチをようやく買えました。

●会誌
ユウキ氏を中心に、またーりと定期的に発行され(ていく)るサバゲー会誌。
某氏は、以前の会誌に「P90は給弾不良知らず」という記述を残し、その日のゲームは盛大に弾詰まりで四苦八苦しておりました(多弾マガジンのよくあるアレ)。
カササギさんは、会誌に「スコーピオンはインドア向け最高」という記述をし、その日はセミオートの不調に悩まされ、快適なゲームができず。
僕は、ショットガンを記述させていただいたのですが、御借りしたショットガンはヒットどころか射撃すらできずにやられる始末…あ、それは自分のせいか、HAHAHA!!
まあ、つまり、この会誌には魔物がすんでいる気がする。
次回が楽しみだ。

----------いろんな使用感----------
その1「無印良品のイヤーマフ」
耳ガードのために購入したこちらのアイテム。髪の毛の邪魔にならぬよう、後ろから装着するのがキモ。
音が一段階小さくなる程度で、支障ナシ。
自分の付け方が悪いのか、頭がでかいのか、頭がでかいのか、頭がでかいのか、たまーにズレますが、落下もなし。
なかなかよさそう。
あとは、夏ガマンできるかどうかだ。

その2「電動ハンドガンのグロック」
これ一丁で挑んだわけですが、調整がアレなのか、だいたい12~13メートルくらいですかね、届いているの。
多弾マグなので、交互にしっかり弾が入っていない部分もあったのか、対面で撃ってもこちらが一方的に負ける場面も!
そこがカワイイ。
カワイイなあ、もう(なでなで)

その3「TMC製ショットシェルポーチ」
はじめてお店で単品買いしちゃったMOLLE対応ポーチ。
展開すると大体12個くらいショットシェルが入りそうなアイテム。
ショットガンストックに付けるタイプのをお使いの方も多いかもしれませんが、なぜ自分はコレを選んだのか。
答えは、そのうちわかるかもしれません。
嘘です、考えていません。
ただ、シェルで埋めていくと快感ですね。カ・イ・カ・ン♪  

Posted by ダイゴロー at 11:09Comments(2)レポ

2012年12月27日

寒山よ、熱くたぎれ!「ハイマウントヴィレッジ」2012年12月2日

サバゲーをはじめたのが、えーといつでしたっけ、今年の7月か8月…あれ、いつでしたっけ? まあいいか。
あれから…数多くの…数え切れぬほどの…あまたの…
いや、片手で数え切れちゃうくらいの戦に参加しました。
そんなこんなでそのうちのひとつをとっととレポしようと思って、どれくらい経っているんじゃグワー!

さばげーる仲間のユウキ氏・私有フィールド(細かいことは面倒なので、もうこうやって表現することとする)群馬県の高山フィールド「ハイマウントヴィレッジ」に参加してきました。

●本気をだしたフィールド
なんということでしょう。
Before→まあ15人くらい参加が精一杯かな…あ、整備するんですね、これから。ほほーい。
After→整備…完了だと…? 日本有数のビッグフィールドへ変貌…150人くらいいけるんじゃね?

全体を利用するには、ネットで覆う作業があるのでまだ眠れる獅子ですが…おそるべし本性をちょろっと現しやがったな!?
匠の技を堪能いたしました。

●林の中
林の入り口VS林の奥で、だいたい奥に配置されたんですが、奥側はなんと塹壕チックになっているんですねー!
バリアフリーめ、すっとこどっこいめ!!
んで、顔だけ出して、すぱすぱヘッドショットされましたとさ。ちゃんちゃん。

●ベネリM3ショットガン
マジコッキング鬼畜、2ゲーム脱落
でも、ヒットとったよおとうちゃーーん!!

●CYMA MP5-J
こけたんですよ、だからこけたんです。行きに。
で、ストックが破損したんですよ。過去の日記よんでいる方には、しつこいかと思いますがね。
失意。でもメインウェポンとして奮闘。
でも、さすがに中華箱出し状態では、そろそろ限界かな…と思いつつ、酷使。
鬼畜でスマンな。

●スパイ戦
3人VS3人でスパイ戦という、「え、すぐ裏切りものわかっちゃうよね?」という疑問は誰もがもちつつ、お試しです。
お試しなんですよ!!
…なんか、僕のスパイは満足いただけたようでよかったです。多くは語りません。

●ブギー レギュレイター ゴーグル
さすがアジアンフィットだぜ! そのうえ、かなりの薄型でクリアな視界!! 装備に不干渉!!
これで曇らなければ完璧なんだがな!!
盛大に視界がフォッグだったぜ!!
曇り止めを買おうと決意した瞬間なのだった。

●ニーパッド
ぐっちゃぐちゃになって引きちぎれました。
それだけ、激しい戦いだった…ような気もする。

●ユウキ氏
ほんと送り迎え等、ありがとうございます。遠いのに…。
しばらく休山ですが、また参加させていただければ幸いです。
じっくりいきませう。

●同人誌
次回は、僕も参加します。たぶん。
年賀状で今、手一杯なので果たして間に合うのか。

●写真
実は、カメラ持っていっていたんですねー今回。
んで、1枚だけ撮りました。
ゲームとおしゃべりが楽しくて、ぜんっぜん撮ってません。はい。
後日、ネタに使いますのでしばしお待ちを。
…というわけで、なんとレポ写真なし。わーい。  

Posted by ダイゴロー at 21:08Comments(4)レポ

2012年12月27日

12月16日コードセブン・ハンバーガーヒル感想と私信

年末は、仕事でいそがしいの。おじさん、いそがしいの。

コードセブンのハンバーガーヒルにて、シチュエーション主体の貸切ゲームに参加いたしました。
ここでひとつ、レポ未満の感想をば。
ナウソーサーで、いまさらっていう意味になりますか?

●てっぽ師匠
ショットガンのお師匠であるてっぽさんは、僕が軟弱ショットガンしか持ってきていなかったことに、憤怒のご様子でした。
固定ストックのショットガンをその場でへし折り、ソードオフにしていたくらい、憤怒でした。すげえ、ああやってソードオフ仕様にするんですね…。
しかし、僕も軟弱に成り下がったわけじゃないのです。折れぬ心のコッキングで、心の左腕が筋肉痛です。つまり妄想上は、すごかったんです。
間違えて心臓の左心室が筋肉痛、とか表現するとそれは心臓麻痺なんで注意です。
そういえば、ち●ぽのことをコックというなら、なんでオナ●ーのことをコッキングって言わないんでしょうね?

●仮免様
ボンネットに亀甲縛りで輸送していただき、誠にありがとうございました。縄跡が、染みます。
あはん。

●サガワ様
ひとりエレクトリカルパレード、期待しております。
味方同士なのが、本当に残念でした。
残念でした。
残念でした。

●某氏
いつも、帰り道の電車はぼっちだったのですが、今回はお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
ひとりじゃないって、心強いネ!

●ガスマスク型

フルフェイスゴーグルって、お初どす。
多少レンズの歪みがありましたが、快適でした。うふ。
頬付け不可? YES


●ワイリーX-SG1
サングラスっぽいような、シューティンググラスっぽいような、得体の知れないゴーグル。
うまれてはじめてサングラスっぽいのをかけて、ビクビクしました。
アジアンフィットじゃないバージョンでしたが、かけ心地上等。
PMC装備に使いたい。かも。

●KTW イサカソードオフショットガン

軽い、あらゆる意味で軽い、尻軽ショットガン。
携帯したくないスペアマガジンが難点。弾が足りません!!
戦民思想さんのお力を借りたい気分。
あまり威力は高くないようで、暴走した某ターミネーター氏にぶつけたところ、あんまり痛くなかったとのこと。苦痛に悶えればいいのに。

●風船
割れない。

●友情
割れる。

●3
割り切れない。

●ポリタンク押し付け戦
相手チームにポリタンクを押し付けていけば勝利。
が、残念ながら地形の有利不利がはっきりしていた予感。
ポリタンク内の水を飲んでもいいルールで、飲みたい人がいたはずなんだけどな〜あれれ〜?
ミッション失敗〜?

●ターミネーター戦(臨時)
割れない風船の有効活用。
風船が割れるまで、みんなから集中砲火を受ける、アレです。
弾を撃ち込めることに興奮して、ちょっと失敗しました。もっと苦しめるはずだったのに。

●無意識ゾンビ
足元のぺしぺし音が、たまに判断つかないんですよねえ。無駄にブーツが頑丈なので、気づかない。
正確には、当たっているのか外れているのかさえよくわからない。
最近の悩みです。
PTSDです。

●撃ち納め
この日が、撃ち納めとなりました。
7月だか8月だかにはじめたサバゲー、まさか半年近く続くとは思いませんでした。
いつまで続くかは、はなはだ不明ですが、健康なうちにがんばりたいと思います。
関係者各位、今年は誠にありがとうございました。
  

Posted by ダイゴロー at 00:36Comments(6)レポ

2012年11月21日

2012年10月14日(日)「マイナー装備貸切ゲーム」レポ

というわけで、記事がないのもアレなので、某SNSの自分の記事をひっぱってくる。笑。
レポートをいくつか載せてみたいと思いまする。ちょっと加筆修正しときます。

10月14日(日)、コードセブン「ハンバーガーヒル」で開催された「マイナー装備」が集う貸切ゲームに参加しました。
その際のレポです。
なお、メジャー装備しかわからないような自分は、マイナー装備なんて無縁…ただのゲーム参加者として出てまいりました。
こんな体たらくでもゲーム参加の許可をくださったみなさん、ホントありがとうございます。

これが自分の2回目のサバゲー、1回目がインドア戦だったので、野戦は初プレイでした。

ーーー装備品ーーー
・ベネリM3(泣く子も黙るショットガン。腕が痛くて黙りました。MP7先輩にバトンタッチ)
・MP7(電動。頼れる外部バッテリー。サブとして所持のはずが途中からメインに)
・SOCOM Mk23(固定スライド。ホルスターください)

・BDUとして、フレックスカモパーカーと、茶系のドイツ軍っぽいパンツ
・アーバンアサルトベスト(OD)、ベレー帽(GR)、ジャングルブーツ(BK)、ニー&エルボーパッド
・Bolle X500にソフトハーフマスクで顔防御
・なお、モチーフは特別なく、寄せ集め装備でございます。

ーーーゲーム概要ーーー
外だ! 森だ! 山だ! …山ですよね、これ…。伊達にハンバーガーヒルじゃないぜ! と盛り上がりつつ野外初ゲーム。
期待の「ショットガンナー」プレイが出来るぜ! と意気込んでいたのですが、すみません許してください1ゲームで左腕が痛いです左腕損傷ですだるいですごめんなさいごめn

周りの方は、ロシア軍とPMC多めって感じでしょうか…とりあえずAK多め。AK祭り。AK愛している人たちが大集合。
フラッグ戦を中心に、プレイ。
いやー、アンブッシュって大事なんですね! 初参加のインドアは「飛び出せ要注意」って感じで誰も彼もが近かったのですが、野外ってばどこに誰がいるかさっぱりわからん…。誰も見つからない…。「もういいかーい」とか、声あげたくなるレベル。
何戦か、まったく弾を消費することなく、ただただ撃たれて帰ってくるプレイが楽しめて、よく休憩デキマシタ。
丘をあがった部分でのプレイは、塹壕戦と呼んでもふさわしい荒れたプレイが楽しめ、やっぱりすぐに撃たれては戻り、ただただ山登り…。

これじゃあいかん! と、サブとして持ってきたはずのMP7を取り出して大暴れ、ちょっとずつ余裕がでてきました。ごめんねショットガン。
這うのが楽しい! 匍匐たのしい! 自然と触れ合った、幼少時代を思い出す…。
いやーー野戦って、いいものですねえ。
はじまるとマイナー装備とかもはや関係なしに、フツーにサバゲーを楽しんでしまい、大丈夫だったでしょうか自分。
結果的に、全銃器で1ヒット以上とれたので、大満足です~!

ーーーなんか印象に残ったものーーー
●野戦病棟戦
ヒットした人を、近くの人間が抱え込むように陣地まで戻り、復活させられる内容。
というわけで、レッツなりきりプレイ。あちこちで飛び交うなりきりボイスが、没頭度を急上昇させ、撃たれて楽しい抱えて楽しい…と、まったくフラッグ戦になりませんでしたとさ。
ヒットとれなくても楽しいゲームも、いいもんですね。

●メディック戦
こちらも復活戦。
が、その場復活がOKとなってしまったため、肉壁のようにメディックを守りながらじりじり前進。超接近戦に突入したのであった。
まあ、やっぱり決着つきませんでしたネ。

ーーーわすれものーーー
BBローダーを忘れ、持っているものが多弾マグではないためジャラジャラいれることもできず、指が死にそうでした。100発とかいれると大変なことに…。
忘れ物には要注意!

ーーー次回への反省点ーーー
メガネっこなんですよ。というわけで、メガネが曇ってしまい、まったくプレイできない時間帯がありました。
曇り止め、ファン付き、コンタクト、サイボーグ化…いろんな方法をとって、回避したいと思います。だめだこりゃって感じでしたので。
あと、筋力! 筋力で世界は出来ているんだ! ショットガンを振り回せるように、筋力筋力!

マイナー装備の方々が、思い思いの自分たちの装備で、こんなにも輝いているのを間近に見ることができ、「自分だけの相棒」的な装備を見つけたいな~と思っちゃいました。
それはサバゲーで遊ぶために、とにかく使いやすい装備を、という人もいれば、使いづらくても思い入れがあってはずせないアイテムだったり…なんでもいいと思うのですが、自分も追い求めたいですね。

そんなかんじで、簡単なレポでした。はい。
ほんとは周りの方々をレポしたほうが楽しそうな会でした。ほんといろんな装備の人がいましたから。詳しくなくてわからなくてすんません、ホント…。
あ、軍装のオンナノコってかわいいんですね…今まで知りませんでした。ありがとうサバゲー。  

Posted by ダイゴロー at 11:54Comments(6)レポ